TOKIO城島茂が率先して力仕事に挑む姿に、ファンも「母性本能くすぐられる」

2015.3.11

TOKIO城島茂が率先して力仕事に挑む姿に、ファンも「母性本能くすぐられる」

男性の母性本能を喚起する男、それが茂!

3月8日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、「DASH島 TOKIOは無人島を開拓できるか!?」と「世界一うまいラーメンをつくれるか」の2本立て。昨年『24時間テレビ』で101キロを走り切った城島茂が、あの時と同じ、男らしい表情を見せてくれました。

まずはDASH島の「石橋作り」の模様から。島を走るトロッコの線路が台風で宙づりになってしまったため、その土台として長崎県諫早市の採石場で削り出した石を使うことにした面々。2月15日放送回で、城島は石職人と共に石を打っていましたが、今回はその石材を線路まで運ぶことになりました。石材を積んだ船を操縦するのは、小型船舶操縦免許を持つ山口達也。その傍らには重機の操縦免許を持つ城島がいて、城島は船からクレーンで石材を下ろします。これまでも足場板や床板などで300キロの木材を運んだこともある城島ですが、今回は500キロ近い石材。船からの荷下ろしの作業では転倒の可能性もあるため、危険度の高い作業に城島はギュッと口をつぐみます。その表情に、「あれ本気だね」と山口と松岡昌宏。20年を共に過ごしてきた2人から見ても、その緊張感はケタ外れだったようです。

無事に船から石材を下ろすと、今度はそれを5メートル先のトロッコまで運ばなければなりません。法令上、荷物を釣った状態でのクレーンでの移動は禁止ということで、城島、山口、松岡とスタッフの合計4人で、テコの原理を利用した「吊りクランプ」を使って運ぶことにします。が、浜辺は足場が悪く大苦戦。この日は4人がかりでやっと3つの石材(1つ約60キロ)を運ぶことに成功したものの、なぜか数日後には城島が石材をひとりで運ぶことに。「吊りクランプ」は一人では使えないため、転がして運ぶという地味な手段を選びます。

しかし視聴者が気になるのは44歳という年齢。城島は苦しそうな表情を浮かべつつも、「道具に頼ったらあかん! 男は素手や!」「頑張れ! 頑張れワシ!」と自らを鼓舞。トロッコに石を乗せる際に使う板を見つければ「板がイタよ!」、石の重さで板がスネを直撃すれば、「板イタいがな~」と親父ギャグも炸裂させるなど絶好調です。以前インタビューで、ギャグを好む理由を「たとえダジャレがつまらなくても、そこから家族のふれ合いが生まれるかもしれない。せっかくテレビに出るのなら、みんなが楽しめる時間を提供したい」と話していた城島。この日もきっと多くの人を笑顔にしたことでしょう。

そして後半のラーメン企画では、城島が栃木県・佐野市のラーメン店「麺屋ようすけ」に弟子入り。生地を竹でリズミカルに打つ、「青竹打ち」に挑戦しました。しかしなかなかコツが掴めず「これあかんわ~! 運動神経とリズム感が大事ですね」とつぶやく城島。運動神経はともかく、ギタリストとしてリズム感はあってほしいところ。さらに「青竹打ち」には体力も必須で、城島はDASH島同様、「ももが疲れる……」「ハァ……ハァ……」と息をつきます。こうしてようやくできあがった麺に、城島は「ラー、麺だ! ラー、麺だ!」と喜びますが、麺打ちにムラがあったことからコシのない麺に。店の人から「あとは練習してくしかない」とアドバイスを受けた城島は、都内の潰れたラーメン店で、麺打ち修行に励むことに。ところがなんと、木材を切って麺打ち台を作るところからスタート。さらに麺打ちに使用する竹も、城島が自ら選んで伐採するという徹底ぶり。そして番組は、改めて麺を打ち始める城島の姿を捉えて終わります。

グループ最年長にも関わらず、体力仕事も真っ向から受けて立つ城島の姿に、視聴者からは「城島リーダー最強」「リーダー本当にかっこいい!」との声が見られたほか、「リーダーは不器用なのがおもしろい」「城島茂という男は、男の僕にまで、母性本能を抱かせるすげー人だな」との声も。DASH島で見つけた2種類のユリ根を食す場面では、「食感と味が違うユリュを……ユリ根みっ……見つけたから、楽しめるねぇ。かなり有利やなぁ、このユリュ……根は……」と噛み噛みな城島に、長瀬智也が「今、3回噛んだよね(笑)?」とツッコむ場面もありました。そしてはにかむ城島に、松岡は優しく「それとも付き合ってかなきゃいけない。これからも」。城島に男らしさと愛おしさを感じているのは、視聴者のみならずメンバーも同じなのでしょう。

コメント

  1. ノア より 2015年3月24日 11:04 AM

    リーダーすごく、頑張りますね。最近ファンになりました。これからも、ゆっくり見守りたいです。TOKIOって暖かいですね。これからの活躍応援します。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOKIO 城島茂 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報