Sexy Zone佐藤勝利の話題のソロ曲「生きてよ」のテーマは、「困惑」!?

2015.6.30

Sexy Zone佐藤勝利の話題のソロ曲「生きてよ」のテーマは、「困惑」!?

誰もがジャニーさんへのメッセージだと疑わず……

<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

Sexy Zoneが『FIVB ワールドカップバレーボール2015』のイメージソング「Cha-Cha-Chaチャンピオン」を7月1日にリリース。「オリスタ」7月6日号(オリコン・エンタテインメント)では、夏らしい爽やかなグラビアとともに、佐藤勝利・菊池風磨・中島健人のインタビューや全曲解説などでこのシングルをフィーチャーしています。

元気いっぱいのタイトル曲については「聴けば熱く、踊れば心が一つになる曲」(中島)、「(体力を使う振り付けなので)夏に痩せたいって方にはオススメです(笑)」(佐藤)、「こんなにわかりやすい応援ソングも珍しいよね」(中島 )などと王道のアイドルらしいコメントを寄せている彼らですが、各メンバーソロ曲の解説が始まったあたりから3人のキャラクターが炸裂!

まず佐藤が作詞も担当した「生きてよ」は、“命”をテーマにした壮大なナンバー。あまりにストレートなタイトルに、ネット上ではファンも「どういう意味!?」と期待と不安を寄せていました。「力を出せる歌を書きたかったし、希望が見える歌にしたかった」と語り始めた佐藤ですが、聴く人にメッセージを投げかけるような歌詞についての「でも社会をね、困惑させたかったの!」という“天然”な解説には、むしろ読者が困惑するのでは!?

中島が作詞作曲した「カレカノ!!」については本人が「男のコの目線、女のコの目線で見つつも、これを歌ってるのは恋愛の神様なんですよ」と説明しているのですが、「壮大なテーマだな!」(菊池)、「中島健人が恋愛の神様ってことね?」(佐藤)などとメンバーからもツッコミが入る始末。当初は女のコ目線での歌詞を考えていたそうですが、「俺が“♪マイボーイフレンド~”って歌うの、おかしいなと思って(笑)。だから、僕は神になればいいなと思いついたんです。僕は、新世界の神だ!と」と話が飛躍しだした中島に対し、それに「あぶない! 問題作だった!!」とオーバーに返す佐藤、「いや~俺、まさか神様が歌ってると思わなかった!」とトボける菊池、というなんともシュールな構図に。

さらに夏のビーチでのアバンチュールを歌った菊池のソロ曲「My Lovin’ Season」について、「風磨の曲はさ、若者だよね~」「<ビーチサイド楽園“水着COLLECTION”>ってさ、1回そういう状態になったことがあるんだろ?」「おまえ、恋愛の神様が怒るぞ!」となぜか“神目線”で絡みだした中島に、「だって海では男子なんて水着コレクションでしょ? サングラスをかけるのは、目線を隠すためだから」(菊池)と素に戻って冷静に返す菊池……。

そんな3人ですが、8月1日からはソロ&Sexy Zoneとしてのライブもスタート。まだ詳細なプランは決まっていないそうですが「オープニングと『My Lovin’ Season』の入れるとこだけ考えた」「(直感で決める)ジャニーさんタイプだからね」という菊池のコメントに、佐藤が「出た! もうさ、神とかジャニーさんタイプとか、僕、大変なんだよ! なんでいつも大変なのか今、気付いたわ」と、この3人での活動についてボヤきはじめるという珍事が発生しています。“真面目天然”なセンター・佐藤にとっては、自由すぎる年上2人に挟まれるこの環境は意外にプレッシャーなのでしょうか…? そんな今の3人の間に漂う空気感が伝わる今号のインタビュー、必読です!

コメント

  1. 匿名 より 2015年6月30日 11:35 AM

    この3人ならではの空気感好きだなー。

    - -

    -
  2. 匿名 より 2015年7月2日 5:58 PM

    おぅおぅ
    わかったから聡マリだせや
    もう3人の時代は終わりた♪
    5人だお!!

    - -

    -
  3. セクゾは5人 より 2015年7月5日 9:33 PM

    もしかして、聡マリ外されて喜んでる❓

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 佐藤勝利 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報