「いつまでも女性にはおごりたい」、TOKIO人気を裏付ける国分太一の男気発言

2015.10.16

「いつまでも女性にはおごりたい」、TOKIO人気を裏付ける国分太一の男気発言

オス度が高くないと、DASH島で生きていけないもん

『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で力仕事に懸命に取り組む姿で、老若男女から人気が高いTOKIO。10月9日に放送された、国分太一がパーソナリティを務めるラジオ番組『国分太一 Radio box』(JFN系)内の、「これは特殊能力ではないだろうか」と思う能力を募集するコーナー「私立エスパー学園」内では、国分の男臭い発言が飛び出した。紹介されたリスナーの“能力”は、「女性に何のためらいもなく、『おごって』と頼める」といった内容の投稿。それを受けた国分は、「これはしない。できないよね。いつまでも男としては女性におごっていたいよね」という反応。さらに「オレらって男のアイテムが好きな年齢じゃないすか。年代物のZIPPOとかライターとか、自分のお金で車を買うんだとか。(最近の若い男の子は)無くなってきている」と続けた。

また、「男を見ればオープンスケベかムッツリスケベかわかる。どっちにしろ男はスケベだ」といった投稿に対しては、「そうですね、男はベースケですね」と同意。「でもさ、女性もベースケなんじゃないですか?(中略)でも、オレは男も女もベースケだと思うけどなぁ」と持論を展開した。

まるで学生時代に男子が集まって話すような話題ではあるが、アイドルであるにもかかわらず「モテたい」という欲求を素直に発信したり、下ネタを話したりするところが国分らしさでもある。そういった一面が、女性だけでなく男性からの人気につながっているのだろう。

TOKIOが特集されている「TV navi SMILE vol.18」(産経新聞出版)の中で、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)のプロデューサー・坪井貴史氏は、「男性アイドルって、変な言い方ですが自分の学生時代を振り返ると、同世代の男性にとってある意味“仮想敵”のような存在じゃないですか。好きな女の子が“ジャニーズの◯◯くんがカッコイイから好き”なんて盛り上がってるのを聞いて、悔しいななんて思いをしたり…、(中略)でも『TOKIOカケル』が始まる際の最初のご挨拶でその印象がまったく変わりました。(TOKIOの)5人はすごく自然体だし、“野郎”くさくて」「TOKIOさんはそういう、男も惚れる何かを持つ人たちだなと思います」と、他のジャニーズとは異なるTOKIOならではの魅力を分析している。

国分本人も同誌のインタビューでTOKIOについて「等身大だよね。普通に老けてきたし、老けてきたよって言える」と潔い発言をし、TOKIOの男性人気についても「別に男に受けることが目的じゃないんだけどね」と正直な気持ちも語っている。その素直さ、潔さ、男らしさがTOKIOひいては国分の魅力につながっているのかもしれない。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOKIO 国分太一 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報