5人体制となったSexy Zoneに新たな魅力を与えてくれる、松島聡のとある才能

2016.1.2

5人体制となったSexy Zoneに新たな魅力を与えてくれる、松島聡のとある才能

カウコンでの聡ちゃんの投げキッスに落ちた人も多いはず

 Sexy Zoneが「QLAP!」2016年1月号(音楽と人)に登場し、あるメンバーの天然ボケな一面が露呈していた。

 「自分の笑いのツボをついてくる人は?」という質問に、5人中3人から名前が挙がっていたのが、松島聡。菊池風磨は、彼のことを「無茶ブリOKだから『おもしろいことやってよ』って言うととっさに反応してくれるんだよね」と褒めているものの、「まあ、その返しは意味が分からないことが多いけど」とコメント。

 また、中島健人は、松島との会話中にタートルネックのことを「トータルネック」と呼び、間違いにすら気づいていない彼の様子に笑ってしまったことがあるという。マリウス葉も、松島が「アパートメント」を「アピートメント」と間違えていることが日常茶飯事で、いつも笑わされているそう。マリウスは「僕のケータイに聡ちゃんの写真がいっぱい保存されてた。勝手に操作して自撮りしたと思うけど、絶対ファンの人には見せないような変顔もあって笑っちゃった」と、松島に仕掛けられたイタズラエピソードも明かしていた。

 しかし、佐藤勝利は、そんな天然の松島に少々困っている様子。「マリウスの不思議な言い間違いとか聡の天然発言とか。ツッコミの立場としては、それをうまく拾わないといけないんだけど、意外すぎる方向性で、難しすぎるときもある」と、対応に苦戦しているようだ。

 松島自身は「オレ、言い間違いが多いんだよね。だから間違うたびに『お前また珍回答!』ってメンバーにツッコまれてる」と自覚していて、「オレは24時間、年中無休で風磨くんを笑わせるよ~!」と天然を生かそうと張り切っているよう。また、松島は「この間、ニカちゃん(Kis-My-Ft2・二階堂高嗣)とご飯行ったときも、『それ全然違う意味!』って爆笑された」と、破天荒キャラ・二階堂とはお互いにツッコみ合う間柄であることを明かしていた。

 しかし、松島は天然な分、ピュアなハートも持ち合わせている。新曲のリリースイベントの感想について、「本当に……あんな楽しい現場は久々だったなぁ。(中略)でも本当に心から幸せだなと思ったし、今まで1人も欠けることなく続けてきたからあの景色が見られたんだなって」と感慨深く語っており、これにはファンも心温まる気持ちになったのではないだろうか。

 新作「カラフル Eyes」で、2014年5月発売の「King & Queen & Joker」以来、5人体制となったSexy Zone。一時はSexy 松での活動を強いられていたが、このインタビューでの松島の天然発言を見る限り、彼がSexy Zoneに新たな魅力を与えていることは間違いないだろう。今後、5人でカラフルに輝くことを期待したいところである。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年1月2日 9:12 PM

    天然というより、学がないだけじゃ…。ま、いきなり5人から3人になって、違和感ありまくりだったから、5人に戻れて良かったですね。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年1月3日 4:39 AM

    可哀想が先行して同情票が多かったから
    これからが正念場だよね
    正直頭が悪いからかヒヤヒヤする言動が多い
    笑える天然に成長してくれたらいいけどね

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年1月4日 11:59 AM

    天然はプラスどころか、マイナスです。このままで生き残れると思えない。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone マリウス葉 中島健人 佐藤勝利 松島聡 菊池風磨 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報