噛み合わない絡みが新鮮!? Hey!Say!JUMP伊野尾慧とSexy Zone菊池風磨が『メレンゲ』で初共演

2016.7.12

菊池風磨

「先輩も転がしちゃうよ?」

 7月9日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に初登場した、Sexy Zone菊池風磨。Hey!Say!JUMP伊野尾慧がレギュラー出演している番組へのゲスト出演ということで、2人がどんな絡みを見せるのか、注目が集まっていた。

 ゲストが順番に紹介されていき、菊池の番になると伊野尾は「ボクの方が先輩です」と、どこかうれしそうに関係性をアピール。もともとSexy Zoneのメンバーの多くはHey!Say!JUMPのバックダンサーを務めており、そのときに交流があったという菊池だが、昔のことは恥ずかしいため「あまり思い出したくない」と口ごもる。この発言に「なに!? Hey!Say!JUMPのバックが恥ずかしいの!?」と食いついた伊野尾は、番組序盤から菊池に謎の対抗心を燃やしていた。

 ゲストとして登場した、演歌歌手の藤あや子がファンからプレゼントをたくさんもらうという話をしたことから、話題は伊野尾と菊池のプレゼント事情へ。「プレゼントは受け取らないというルール」とキッパリ答えた菊池に対し、「ボクは愛のこもったファンレターをいただきますかね」と、すまし顔で答える伊野尾。しかし、お笑い芸人いとうあさこから「なんで差をつけようとするの?」とツッこまれると、「後輩だから! 負けたくない!」と、あっさり本音を漏らしてしまうのだった。

 JUMPメンバーの中では、山田涼介、知念侑李、岡本圭人、有岡大貴の4人と仲がいいという菊池。そして伊野尾に「最近あんまりしゃべってくれなくなりましたね」と、冷静に問いかける。なんでも、大型音楽番組などでSexy ZoneがHey!Say!JUMPにあいさつへ行った際、フランクに接するメンバーをよそに、伊野尾はその様子を遠巻きに見て、手を挙げるだけのあいさつをしてきたのだそう。明らかに話しかけにくいオーラを放っている伊野尾だが、「9人まとまって行かれたらイヤでしょ?」と、自分なりに気を使っているのだと主張する。が、菊池からは「うれしいですよ、後輩としては」とサラリと返され、「じゃあ行くね次から……」と、1枚上手な後輩にタジタジになってしまう伊野尾であった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP Sexy Zone 伊野尾慧 菊池風磨 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報