V6熱烈ファンのミッツ・マングローブが『あさイチ』で井ノ原と共演! 「平常心を保てない……」

2016.9.15

井ノ原快彦

朝から有働さん・ミッツさんとキャラ濃い人たちのお相手、ご苦労さまです!

 “芸能界イチのV6ファン”と、ジャニーズファンからも一目置かれる存在といえば、女装家のミッツ・マングローブ。V6がデビュー20周年を迎えた2015年には、自身がパーソナリティーを務めるラジオ『ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(7月29日放送、ニッポン放送)の中で、「今夜は勝手にV6祭り」と題する企画を開催。ミッツが選んだV6の楽曲を流し続け、マニアックな知識やV6愛をひたすら語っていた。

 時々「みなさんついて来てますかね?」とリスナーを気にしながらも、「やっぱりV6の魅力といったら、何度も言ってますが、声。ボーカル、歌声。(中略)絶妙なミックス感というか。あれがやっぱり、V6にしか出せない魅力だなと思って、それに私は20年間魅了されてきた」「手放しで『これからはジャニーズを楽しめるんだ』っていう開放感に浸れたのが、V6が最初のグループだったっていう。それもやっぱり私にとってこう、特別な存在なんですよV6が」など、20年分の熱い思いを明かしていた。

 そんなミッツが、9月13日放送の『あさイチ』(NHK総合)に初登場。司会を務める井ノ原快彦との共演となったワケだが、ここでもV6への愛が止まらなかったようだ。

 井ノ原の隣の位置に席を置き、満面の笑みを浮かべるミッツ。「初登場とは思えないぐらい馴染んでますね!」と、早速井ノ原との絡みを見せていた。また、「『あさイチ』に出るっていうんで、今日朝からね『ゼロからキミになればいい~』ってやってきたのよ!」と、V6の9枚目のシングル「Be Yourself!」をミッツが歌い踊る場面も。井ノ原は「ずいぶん昔の曲をね~、ありがとうございます」と、強烈なファンぶりに驚きながらも、うれしそうに笑顔を浮かべていた。

 番組中に視聴者から「V6を熱く永遠に話せるミッツさんが、サラッとイノッチの隣にいることが気になります」というFAXが届くと、「今日は本当2時間サラッといないと、平常心を保てないくらい舞い上がってしまうので、そういうこと言わないで!」と、照れながら忠告。これに対し井ノ原は「ボクよりV6のこと詳しいから。なにかあったら聞こうと思います」と、すかさずフォローしていた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 井ノ原快彦 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報