V6は人気イラストレーターデザイン&JUMPは“ペン”じゃないペンライトで賛否! 個性豊かなコンサートグッズ

2017.8.11

山田涼介

去年の仮面を軽々超えてきたね……

 V6のコンサートツアー『LIVE TOUR 2017 The ONES』と、Hey!Say!JUMPのコンサートツアー『Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017』が、それぞれ8月11日に初日を迎える。V6は約2年ぶり、Hey!Say!JUMPはデビュー10周年記念のコンサートとあり、どちらのグループのファンもかなり盛り上がっているようだ。

 両グループとも開催前日の10日にはコンサートグッズのプレ販売を行っており、会場にはファンが詰め掛けた模様。ネット上にはグッズを購入したファンが写真を多数投稿しており、V6とJUMPのグッズデザインの違いを比べて楽しむ人もいたようだ。

 V6のプレ販売は、初日の会場である名古屋・日本ガイシスポーツプラザにて行われた。今回、ツアーロゴやグッズに使用されたイラストを手がけたのは、イラストレーターの長場雄氏。「スポーツタオル」や「ショッピングバッグ」、「ポーチ」「クリアボトル」にメンバー6人のイラストがあしらわれているだけでなく、「ジャンボうちわ」の裏面にも似顔絵が描かれており、コンサートグッズとは思えないほど、洗練されたデザインに仕上がっている。

 8月7日深夜に放送された三宅健がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayFM)では、長場氏のイラストをツアーグッズに採用した経緯が語られていた。実は、15年に行われたV6の20周年記念コンサート『V6 20th anniversary LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER』のときから長場氏のイラストを使ったコンサートグッズを作りたいと思っていたそうなのだが、このときは実現を断念。その代わりなのか、三宅がメンバーだけに長場氏のイラストがデザインされたTシャツを配り、ステージに登場。そのTシャツのかわいらしさは、当時ファンの間で大きな話題になった。

 そして今年、ついに長場氏のイラストがグッズ化したとのことで、三宅はラジオで「みんなが絶対に喜ぶであろうっていうイラストにしておりますから、そこは是非ともチェックしていただきたい。多分気に入ってくれるはずです!」と自信たっぷりに宣伝していた。ファンからの評判も上々で、「うわ~グッズかわいすぎる! 長場さんありがとうございます!」「あんまり買いすぎないようにしようと思ってたけど……こりゃムリだ! 散財する!(笑)」「こんなにグッズを買い漁ったコンサートは、これが初めてだよ……!」と、歓喜の声が聞こえてくる。

 一方、JUMPのプレ販売は初日の会場であるサンドーム福井にて行われ、もはや“ペン”ではない「オリジナルペンライト」のデザインが、ファンの間で大きな話題に。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP V6 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報