【ジャニオタ★セキララ体験談】“担降り”したことある?

2017.10.21

ジャニーズ

“担降り”はジャニオタ独特の文化だよね~……

―――ジャニオタの“真の生態”に迫るアンケート企画、ここに爆誕! 【ジャニオタ★セキララ体験談】

 ジャニーズファンなら一度は耳にしたことがあるだろう、「担降り」という単語。一般的には、「自担」と呼ばれる“最も熱心に応援しているメンバー”のファンを辞めることを指し、別のメンバーを「自担」にする場合もあれば、ジャニーズファン、アイドルファン自体を辞めてしまう場合もあります。

 「ファンを辞めてしまう」というと悲しい響きに聞こえますが、“担降り”をする理由は人それぞれ。「元担当を応援しつつ、現担当が1番好き!」という、“前向きな担降り”をする人も少なくありません。担降りをするに至った際の自身の気持ちを個人のブログ等で打ち明けるファンの方が後を絶たないのは、担降りをした人の分だけ理由があるからなのでしょう。

 とはいえ、元々好きだったメンバーやグループのファンが周りにいるために、「なんで元担当のことが好きだったのかわからないくらい、今の担当が好き! 担降りしてよかった!」と素直に喜べない人や、反対に「友だちには『担降りした』って言ったけど、正直元の担当に戻りたい……」と後悔している人など、なかなか“本音”が言えない、なんて人もいるのでは。

 そこで今回は、匿名アンケートだから言えるリアルな声を探るべく、「担降り」についての体験談を募集。いつも実施している「読者アンケート」とは一味違い、もっと詳しく・もっと深く読者の声を集め、当サイト内でご紹介していきます。より多くの方にお答えいただきたいため、回答期間は設けておりません。まだ「担降り」を経験したことがない人も、ぜひアンケートにご参加ください! みなさまからの体験談をお待ちしております!

 ※ご回答いただいた内容を「ジャニーズ研究会」の記事にてご紹介させていただく可能性がございます。また、サイト掲載の際に文章を一部修正させていただくことがあります。あらかじめご了承くださいませ。

■投稿フォームはこちら

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

あなたにおすすめのチケット情報