Sexy Zone菊池風磨主演『吾輩の部屋である』第8話、“放送事故”風の恐怖演出にファン絶叫も、本作最高視聴率を記録!

2017.11.10

菊池風磨

怖がり演技がかわいかった~!

 Sexy Zone菊池風磨が初主演にして一人芝居に挑んだドラマ『吾輩の部屋である』(日本テレビ系)も残すところあとわずか。11月6日深夜放送の第8話は、平均視聴率4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)となり、第7話の3.6%から0.9ポイントもアップ。ここへ来て本作最高視聴率を叩き出し、ファンから「深夜1時のドラマで視聴率4.5%って快挙!」「どんどん数字が上がってる!」「すごいすごい! だって出演者1人なんだよ?」と、喜びの声が上がっている。

 菊池が演じているのは、一人暮らしの大学院生・鍵山哲郎。都内では古い1Kアパートに住んでいたが、大学院の研究のため群馬のこれまた古い一軒家に引っ越しをし、前回から「群馬編」に突入した。彼のつぶやきにツッコミを入れるレギュラー声優として、カバの置物役に落語家の林家木久扇、炊飯器役に女優の賀来千香子、ビンたち役に声優の山寺宏一、そして恋人の植村さんからもらったカエルの置物役にタレントの増田明美が出演。また、今回のゲスト声優として、恐怖番組・スタンプの声をタレントの稲川淳二、運転教本役にSexy Zone松島聡が出演した。

 第8話は、「心理状態と行動範囲の変化」「デート準備計画」「地域性を考慮した物資購入」の3本構成。「心理状態と行動範囲の変化」では、哲郎の家が激しい雷雨に見舞われ、あちこちで雨漏りしてしまう。“ピチョンピチョン”と雨水が滴るなか、うっかり付けたテレビで恐怖番組が放送されており、哲郎の部屋と同じようなシチュエーションの映像が流れていた。その映像の不気味さから不安になった哲郎は、すぐに消したものの、停電で家中が真っ暗になってしまう。真っ暗で広い一軒家にひとりぼっちの哲郎の恐怖心を、菊池がうまく表現していた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年11月10日 5:35 PM

    赤西の真似しい

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年11月11日 12:34 AM

    ふまかわいいよ植村さんとデートできると浮かれてるふま
    めっちゃ可愛いぞ

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 松島聡 菊池風磨 関連記事