King&Princeが『CDTV』初登場も、“口パク”疑惑で騒然!? 「下手でも生歌の方がいい」と落胆の声

2018.3.23

平野紫耀

歌を取るか、踊りを取るか、好感度を取るか……

 3月21日に放送された大型音楽番組『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2018』(TBS系)に、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、そして今春デビュー予定のKing&Princeが登場した。『卒業ソング音楽祭』ということで、関ジャニ∞は「オモイダマ」(2014年)、Kis-My-Ft2は「サクラヒラリ」(アルバム『Kiss魂』収録、15年)を熱唱。そして、King&Princeはデビューシングル「シンデレラガール」をテレビで初披露した。

 ジャニーズアイドルが複数登場するということもあり、ファンの視聴率は高めだったようだが、中でもKing&Princeに注目が集まっていた様子。放送後には、ネット上で「キンプリのキラキラ感すごい……! “売れそう”感がハンパじゃないね!」「本当にデビューするんだな~って実感がわいてきた。キンプリのみんな、すごくカッコよかったよ!」というジャニーズファンの声や、「キンプリって初めて見たけど、歌もダンスもすでに完成されててすごい!」「キンプリ初めてちゃんと見たけど、あまりのキラキラっぷりに倒れそう(笑)デビュー曲も彼らにピッタリだね!」と初めて彼らを知る人にも大好評だったようだ。

 メンバーの中では特に岩橋玄樹のビジュアルが一般層の注目を集めていたようで、メンバーカラーが“ピンク”なことにちなんで「ピンクの子」というフレーズがネット上を飛び交うことに。「名前がわからないけど、ピンクの子がすごくかわいい。ジャニーズにこんな子いるんだね」「キンプリのピンクの子、女の子みたいにかわいい」「ピンクの子は岩橋くんか……覚えとこう(笑)」との声が上がっており、しっかりと“爪あと”を残したようだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

King&Prince 岩橋玄樹 岸優太 平野紫耀 永瀬廉 神宮寺勇太 高橋海人 関連記事

King&Princeの関連商品