「練習のときがいちばん怖い」 A.B.C-Zがリスキーなアクロバットへの本音をポロリ

2015.3.10

「練習のときがいちばん怖い」 A.B.C-Zがリスキーなアクロバットへの本音をポロリ

ごっちに怖いという感情があったことのほうが驚き!

「オリスタ」(オリコン・エンタテインメント)3月16日号の表紙には、昨年夏のツアーのDVD&Blu-rayをリリースするA.B.C-Zが登場! 戸塚祥太の主演舞台『広島に原爆を落とす日』や出演映画『恋するヴァンパイア』(4月17日公開)などの記事もあり、プチA.B.C-Z祭り状態の今号。早速中身を見ていきましょう。

嵐・櫻井翔が毎週旬なゲストを迎える冠バラエティ『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)の収録レポートでは、歌手でありタレントとしても活躍中のDAIGOが出演する3月12日のオンエア分が紹介されています。

現在はすっかりバラエティタレントとしての人気が定着したDAIGOが、音楽活動に励むVTRなどを通してロックミュージシャンとしての本業をアピールしようとするのですが、櫻井がカンペを見ながら「え、今占いにハマってるって? それってロックなんですか?」とツッコミだしたくだりで流れが一変。「自分がMCの音楽番組をやってみたい」というDAIGOのために架空の番組『DAIGOの大抜擢』に出演者全員が参加して協力するものの、DAIGOが“ロックなアイテム”を紹介するといったバラエティ番組ノリで企画が進行。その支離滅裂な内容に、普段はNG少なめの櫻井も「ちゃんと音楽番組をやってくださいよ」と言うはずが、「ちゃんとバラエティやってくださいよ」と言ってしまい、スタジオも爆笑だったのだとか。笑いすぎたのか、櫻井の目尻が終始下がりまくりだったこの回の様子は、ぜひオンエアでご確認を。

今号には関ジャニ∞の村上信五が3月上旬まで行っていた恒例の一人舞台『If or…VII』のもようを、写真たっぷりにレポートしています。今回は女装姿や半裸グラビアショット公開、おなじみのハゲヅラ姿でのコーナーなどもあり、村上らしいサービス精神満載のステージ。そんな舞台の裏側を語る記者会見では、他のジャニーズに対する“妬み嫉み芸”が披露されています。

まず、今回の公演コンセプトを“スパイ”に決め、1年ほど前からアイデアを温めてきたそうなのですが、「亀梨(和也)が先に『ジョーカー・ゲーム』って映画でスパイをやって、僕がパクったみたいになって!」「鉄砲の扱い方とかも教えていただいて。そのへんのアクションシーンも見どころじゃないかなと思ってるんですけど……『ジョーカー・ゲーム』には勝てないかなぁと」と苦笑い。また“ジャニーズの方が観に来たりは?”という質問に、「ジャニーズの方は観に来られないですねえ(笑)」「それやったら“滝沢歌舞伎”とか観たほうが、ねえ? シンガポールにも行くそうですし」と、滝沢の舞台をネタにその後も話題を進行。会見後半は「来年は僕も“目指せシンガポール”でね!」「来年のシンガポールを視野に入れて頑張らせていただこうかなと思います(笑)」とシンガポール推しだったのですが、同期でないとはいえ同い年の滝沢秀明へのほんのりしたジェラシーを感じさせるひと幕でした。

さて今号の表紙を飾ったA.B.C-Zですが、昨年夏のツアー『Summer Concert 2014 A.B.C-Z“Legend”』のDVD&Blu-ray化(3月11日リリース)を記念して、DVDの見どころなどをじっくり語っています。

5人のインタビューでは塚田僚一がいじられ役になるケースが多いのですが、ここでもライブで披露している塚田の女子アイドル風の女装についてメンバーのツッコミが炸裂! 実はこの女装は塚田本人がノリノリで提案した企画で「女装でアクロバットしたらおもしろいなって思って、だったらアイドル風の曲を……っていう」と言い訳する本人に「ウソだね。ホントはアイドルのほうが先だったでしょ!」(橋本良亮)、「女の子アイドルの曲がやりたくての女装だろ?」(戸塚)と詰め寄るメンバー……というおなじみの光景も見られました。

そんなライブの裏話として、「(ライブをやる上で何よりも大事にしているのは)体」(河合郁人)と語っている彼ら。ケガなどのトラブルを最小限に防ぐために開演1時間前から5人でストレッチや筋トレをこなしているそうですが、「本番は歓声がパワーになったりして本当に助けられているけど、リハはいやだよ。ホントに怖い」(河合)、「(冒頭で使う巨大)ブランコとか、練習のときがいちばん怖かったよね」(五関晃一)というコメントが、あのエンタメ性抜群のステージが常に危険と隣合わせのリスキーなものであることを物語っています。彼らの言葉を噛みしめて映像を見ると、なんだか感慨深いものがあるのではないでしょうか。

さて次号には、話題のマンガを実写化した映画『暗殺教室』(3月21日公開)に主演するHey!Say!JUMP山田涼介が久々に単独で表紙に登場。やや陰のある主人公をイメージした表紙ショットもなかなか美麗なので、来週が待ち遠しいですね。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z 五関晃一 塚田僚一 嵐 村上信五 櫻井翔 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報