人見知りのKis-My-Ft2玉森裕太が、『青春探偵ハルヤ』共演者とBBQに行くほど仲良くなった理由とは?

2015.9.24

玉ちゃん気を付けて、宮田が歯ぎしりしてる!

玉ちゃん気を付けて、宮田が歯ぎしりしてる!

<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

「QLAP!」(音楽と人)10月号の表紙&巻頭特集は、Kis-My-Ft2の玉森裕太。特集では、10月15日にスタートするドラマ『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』(日本テレビ系)の主演に抜てきされた玉森の“ミステリアス”な部分に迫るインタビューが展開されている。

玉森は今回演じるのは、探偵まがいの仕事を請け負う大学生役。今作で初めての経験として、共演者とプライベートでも付き合いを持てるようになったことを挙げている。今までは連絡先の交換をしたことがなかったが、今回は地元の友人とのBBQに、共演者であるジャニーズJr.高田翔と芸人の阿見201を招いたそうで、インタビュアーはその事実に「人見知りの玉森くんが珍しい!」と発言。玉森自身も「こんなに仲良くなれるなんて自分でもビックリしてる」と言いながらも、親交を温めているよう。

玉森が今作の共演者と親しくなれた背景には、「今回、撮影前に本読みの時間をいただいたんです。監督と新川(優愛)さんや高田(翔)、阿見(201)さんとか、いつも一緒にいる大学のメンバーと集まって、たくさん話し合いました」と語るように、共演者と撮影以外の時間でも密に過ごせたことがある。

さらに玉森は1番印象に残っているシーンについて、「第2話でオレと高田と阿見さんがクラブに乗り込むシーンなんですけど、ワンシーンを一発で撮ったんですよ。そのためには、決められた距離の中でいろんな動きやセリフをこなさなきゃいけないとか、さまざまな条件をクリアする必要があって、初めて3人でしっかり話しあったんです」「まさに“一緒に作ってる”って感じ」と絆を強く感じた瞬間だったようだ。

また、「オレ、監督とはしっかり話し合いたいタイプなので、(中略)やっぱり演技って1人で作るものじゃないと思うから」と、演技に対する柔軟な姿勢を明かすとともに、「オレはこの仕事をしている以上、一生悩み続けるだろうなって」「そりゃ、オレだって悩むことはありますよ~。でもそれは嫌なことじゃない。充実してるってことだと思うし、逆に悩む意欲がなくなったらヤバイだろうなって思う」と、役者としての苦悩も告白。「天才じゃないオレは一生努力しないといけない」と語る言葉には、プロとしての気概も感じられた。

アイドルとしてはもちろんのこと、今夏は「an・an」のセックス特集の表紙&グラビアに登場して男としての色気を漂わせ、ファンを魅了した玉森。今のところさわかやな青年を演じることが多いが、幅広い役を演じられるような役者を目指してほしい。

コメント

  1. あや より 2015年9月25日 8:31 PM

    恥ずかしがりな玉森さん良かったね!
    でもBBQ行く暇なんてあった?

    - -

    -
  2. 小林可南 より 2015年9月30日 6:50 AM

    ドラマ頑張って

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 玉森裕太 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報