V6岡田准一が「ジャニーズでいちばんカワイイ」とゾッコンな後輩とは?

2015.10.6

V6岡田准一が「ジャニーズでいちばんカワイイ」とゾッコンな後輩とは?

三宅の健ちゃんの歯ぎしりが聞こえてくる……

<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

「オリスタ」10月12日号(オリコン・エンタテインメント)では、10月10日に封切りとなる映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』をクローズアップ。図書館の自衛組織“図書館隊”の教官・堂上篤を演じる主演の岡田准一(V6)のインタビューをはじめ、映画のPRのために出演した番組の撮影現場レポートなどが掲載されている。

今作は10代をメインターゲットとする原作ライトノベルをベースにした前作映画『図書館戦争』(2013年)とは異なり、“大人にも観てもらえる、より上質なエンタテインメント”を目指した作品。そのため「僕が演じる堂上も前作のようなツンデレの王子様ではなく、上官として部下の笠原郁(榮倉奈々)を見守りながら、恋愛もしながら、任務のために闘うというところをリアルに」と語った岡田。
堂上と郁の恋模様を描くシーンの撮影現場の雰囲気が、通常のドラマや映画とは違っていたそうで、「普通は、たとえば堂上が郁の頭をなでるといったシーンの撮影の時は、みんな知らんぷりする。でもこの現場ではみんなワクワクしていて、ずっと見ているんですよ。それが嫌でした、恥ずかしくって(笑)。でも、それほどまでにみんな、キャラクターが大好きで、見ていたいんですよね」と苦笑い。これまで大河ドラマなどさまざまな作品に関わってきた岡田をも赤面させるほどのみずみずしさを持ち、共演者やスタッフをも虜にしたというこの作品。岡田ファンならずとも一見の価値はありそうだ。

インタビュー後半では、8月に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)でのHey!Say!JUMPら後輩たちとの共演についても語っている。番組でHey!Say!JUMP有岡大貴を“かわいくない”といじっていた岡田だが「有岡だってカワイイですよ。でも『カワイくない』って言ったほうが、個性が出てくるでしょ」と弁明。そしてこの流れで「でも、僕がジャニーズでいちばんカワイイのは(嵐の)櫻井(翔)ですけど。だって、櫻井は僕がいちばん初めに共演した後輩ですから。いまでは大きくなってカワイイという表現は似合いませんが(笑)」とぶっちゃけている。

Jr.時代にV6のバックで踊り、嵐でデビューしてからもドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)などで共演してきた櫻井とは、最近も映画のPRに絡んでさまざまな番組で顔を合わせているという。そのうちの『VS嵐』(フジテレビ系)、『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)については「オリスタ」でも撮影現場レポートが掲載されているが、岡田は現場でも“櫻井がいちばんカワイイ後輩”と、包み隠さずに櫻井LOVEを公言。

ちなみに『櫻井有吉アブナイ夜会』では、岡田流の筋トレのやり方を後輩に教えるという企画で、なぜか櫻井をロックオン。『VS嵐』でも番組の流れ上、相葉雅紀を羽交い絞めにしていたりと日頃の体づくりの成果を披露している。トレーニングおたくであり、“度を越したスキンシップ好き”で知られる岡田が、どのように櫻井らと絡んでいるのかは、ぜひオンエア(共に10月8日放送)でチェックしてみてほしい。

コメント

  1. やまかな より 2015年10月6日 8:59 PM

    岡田くんが大好きですが、出ている映画の中で図書館戦争大好きです!続編が出て物凄く嬉しいです‼︎大人エンターテイメント楽しみにして見に行きます。そして櫻井君との絡みも楽しみにしてます。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 岡田准一 嵐 櫻井翔 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報