関ジャニ∞丸山隆平&村上信五、ファンが投稿した“あいあい!”に「え、なんで?」と驚愕

2015.10.21

関ジャニ∞丸山隆平&村上信五、ファンが投稿した“あいあい!”に「え、なんで?」と驚愕

ジャニヲタの記憶力、ナメないでいただきたい

 10月15日に放送された『村上信五・丸山隆平のレコメン!』で、村上が時折口にする「あいあい!」の“語源”が明かされた。

 事の発端は、番組内のコーナー「レコメン公式!関ジャニ∞カルタ(前編)」に寄せられたリスナーメール。関ジャニ∞のカルタを作るという企画で、読み札となる言葉をリスナーから募集していたのだが、「あ」の項目で寄せられたメールの中で、“「あいあい!」で立ち上がる”という投稿があった。これを聞いた瞬間、丸山は「やばい!! え、なんでなんでなんで?」と驚いた様子。村上も「なんでやろ?」と不思議がっていた。というのも、この「あいあい!」の話は、去年レコメンで話をして以来、公共の電波では言っていなかったそうなのだ。

 丸山によると、詳細はこうだ。昨年、丸山がドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)で怪人赤マントを演じた明石家さんまと共演をした際、スタッフから「鬼の手で攻撃をされたときに、“うわぁーーーーー!”と一言ってもらって良いですか?」とさんまが指示を受けたそうだ。いざ撮影がスタートし、さんまが「うわぁーーーーー!」と言うと、すぐにカットがかかり、「お顔が見えないので、顔を見えるようにもう一度演じていただいていいですか?」とスタッフ。それを受けたさんまは「あいあい!」と、あの独特の声で返事をしたという。

 それが3回ほど続いた後もなお、スタッフから「やっぱりお顔が……」と言われると、「ほなお前、こんな仮面つけてワシじゃなくてもええやないか!」と反論したという。しかしその後、「すいません、もう1回だけ……」と頼まれると「あいあい!」と快く撮影に入ったのだとか。大御所ながらもスタッフの要望に気さくに応えるさんまの器の大きさと、やりとりの妙がツボにはまったようで、丸山いわく「伝説の『あいあい!』」だそうだ。

 以前、この話を聞いた村上は、「あいあい!」というフレーズが気に入ったのか、時々使用していた。今回の放送でも、村上が話の合間合間に「あいあい!」を挟んで丸山と爆笑したり、「お、今の“あい!”はキレイに出たなー」とまるで男子学生のように盛り上がっていた。

 最近では、バラエティ番組のMCを務めることも多い村上。さんまの「あいあい!」を受け継いだからには、今以上にスタッフや視聴者の要望に気さくに応える司会者になることが求められそうだ。

コメント

  1. 安田 あ や か 。($・・)/~~∞ より 2015年10月22日 10:16 PM

    まったく
    ほっこりする話題だなー❀

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

丸山隆平 村上信五 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報