大好きなママに反抗!? Sexy Zoneマリウス葉が本格的に思春期に突入!

2015.10.24

大好きなママに反抗!? Sexy Zoneマリウス葉が本格的に思春期に突入!

マリ、セレブ暮らしを手放すって大変なんやで……

<アイドル誌チェック!!>

 2011年9月、ジャニーズ史上最年少の11歳でSexy Zoneのメンバーとしてデビューを果たしたマリウス葉。ドイツ人の父と、日本人の母を持つ彼はもともとはドイツに住んでおり、デビュー前は学校の長期休みを利用して日本でジャニーズJr.として活動していた。しかし、活動に集中したいと家族に志願し、家族ごと日本へ引っ越してきたという経歴を持つ。普段はニコニコと温和で、捉えどころのない発言が多い彼だが、そこから想像できないほどの芯の強さを持っている。

 現在は15歳となり、あどけなさと大人っぽさが入り混ざる美少年へ成長。そんなマリウスも、年頃らしい悩みを抱えているようだ。

 「Wink up」2015年11月号(ワニブックス)で、「自分を表すキーワード」を聞かれると、マリウスは「マイペース」と回答。仕事では周囲に合わせるとしながらも、「仕事で『YES』って言ってるぶん、オフでは『NO』って言いたいんだと思う」と1人の人間としての自我が芽生えてきたよう。また舞台『DREAM BOYS』(9月3日~30日)のけいこは、「“自分って何?”って悩んだ。自分を演じるってことが全然わからなくて…」と、役者としても15歳の少年としても、自分を見つめ直す貴重な機会だったようだ。

 最近では、母親に歯磨きを促されると、「『言われなくても磨くよ』って小声で言い返す」「反抗したくなっちゃうの」というほほ笑ましいエピソードも披露。マリウスの母親は元タカラジェンヌで、マリウスがエンターテイナーを目指したのも「お母さんみたいな美しい人になりたいなあと思った」と公言するほど、オープンなマザコン。そんなマリウスが母親に反抗しているのだから、自他ともに認める思春期真っ只中なのだろう。

 また「今、めちゃくちゃ惹かれるもの」を聞かれると、セレブ令嬢たちの恋愛を描いた海外ドラマの『ゴシップガール』にハマっているために、ショッピングを挙げた。その流れで飛び出したのが、マリウス母の本音。

「ママと一緒に『ゴシップガール』を見てたとき、ママがボソっと『私たちもあんたのために日本に来てなかったら、ドイツでセレブ生活やったんやで』って(笑)。もちろんボクの活躍は喜んでくれているけど、心の声が出ちゃったみたい」

 10月1日放送の『ダウンタウンDXDX秋の超特大スペシャル』(日本テレビ系)に出演した際には、ドイツの自宅写真を披露したマリウス。地上5階・地下2階建てのお城のような豪邸で、緑に囲まれ、近くには教会があるといい、ドイツにいれば優雅な生活を謳歌していたはず。その生活をあきらめ、ともに日本に来てくれた母には、反抗期もほどほどに、優しく気遣ってあげてほしいものだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone マリウス葉 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報