錦戸亮の『サムライせんせい』、ファンは“ブラきど”に沸くも視聴率はイマイチ!?

2015.10.29

錦戸亮の『サムライせんせい』、ファンは“ブラきど”に沸くも視聴率はイマイチ!?

こちらがブラきど様です

■『サムライせんせい』(テレビ朝日系、毎週金曜23時15分~)初回視聴率7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)

 関ジャニ∞・錦戸亮が現代へタイムスリップしてきた幕末の志士を演じる、金曜ナイトドラマ『サムライせんせい』が10月23日にスタート。初回視聴率は7.4%で深夜帯としてはまずまずと言ったところだが、前クールの『民王』(遠藤憲一・菅田将暉主演)の初回視聴率が8.5%、今年2月~3月に同枠で放送された『セカンド・ラブ』(亀梨和也主演)が8.2%だったことを考えると、物足りない結果に。

 第1話は、錦戸演じる武市半平太が、主君への不敬罪で切腹させられるシーンからスタート。覚悟を決めて刀を腹に突き刺そうとした半平太が目を開けると、そこはアスファルトの田舎道。通りがかった見慣れない乗り物(軽自動車)には、山賊のようないでたちの佐伯寅之助(藤井流星/ジャニーズWEST)やその恋人・赤城サチコ(黒島結菜)が乗っており、半平太は呆然とする。

 幕末から150年後の片田舎・神里村へとタイムスリップしてしまったことに気付かない半平太は、不審者として通報されるが、寅之助の姉で村役場の職員・晴香(比嘉愛未)らが事情を聞こうとすると獄中への逆戻りを恐れて逃走。しかし空腹の余り倒れたところを晴香の祖父・真人(森本レオ)に助けられ、それをきっかけに佐伯家に身を寄せることに。そして真人が営む学習塾で子どもたちの面倒を見ることになるが、授業をボイコットして出かけた生徒2人が何者かに監禁されてしまう……。

 第1話では状況を飲み込めない半平太のモノローグが多く、そのためかネットでは「モノローグが多すぎて、テンポが悪かったのでは?」といった、ストーリー構成へのツッコミが目立った。しかし侍に扮した錦戸のビジュアルについては「若手であれだけちょんまげや着物が似合う役者はなかなかいない」という声が上がるなど、おおむね好評。また元ヤン&チャラ男という藤井演じる寅之助についても、「黒島結菜とのヤンキーカップルぶりがサマになってる」などと、好感度は意外に高い様子だ。そして「(黒江S介の)原作マンガに比べるとコメディ要素が薄い」という指摘が多かったこの第1話の中でも、半平太が洗濯物のブラを見つけ「これは何じゃ?」と匂いをかぐシーンが『ごめんね青春!』(TBS系)でのブラを振り回すシーンを彷彿とさせるため、「ブラきど再来」などとTwitterが沸く現象も起きていた。

 錦戸本人は、半平太を演じる上でのスタンスについて「半平太という人物は至って冷静に、マジメに行動してるだけであって、それが結果おもしろかったっていうシーンはあると思います。でも、『これ、おもしろいでしょ!』ってボクがやってたらめっちゃ寒いじゃないですか(笑)? だから、どれだけ一生懸命になれるかっていうのはボクの中での課題」(「Wink up」2015年11月号、ワニブックス)とコメント。また作品テーマについて「武市は自分の中にきっちりとした芯があるからこそ、言いたいことをはっきり言ったり、信念に従って行動できる。そんなふうに自分を貫き通すって、今の世の中ではちょっとしんどいじゃないですか。でも、だからこそ視聴者の方はそんな武市を見て気持ちいいと感じるんだろうし、そこがこのドラマの面白さでもあるかな」(「TV LIFE」2015年10月23日号、学研プラス)とわかりやすく解説している。

 一方、これまで演じたことのないような超チャラ男に扮する藤井は、「キャラクター紹介の文面だけを読むと『こいつ、ないな』と思うようなダメな男なんです(笑)。でも演じる上では、生意気なことばっかり言ってるけど、どこか憎めないやつ…みたいな。かわいげがあって、愛されるキャラクターにしていければ」(「TV LIFE Premium Vol.15」、同)と、寅之助の演技プランを語っている。

 第1話は行方不明になった生徒2人の居場所を半平太が探しあてるシーンで終了。このやや中途半端な終わり方にも視聴者からの“ダメ出し”の声が多かったが、終盤で同じく現代にタイムスリップしていた半平太のライバル・坂本龍馬(神木隆之介)も登場し、第2話に向けて期待が高まるような流れになっていた。ジャニーズの中では役者として評価が高い錦戸と演技派かつ幅広い世代に人気の高い神木との組み合わせで、どんな化学反応が生まれるのかは大いに気になるところだ。

 またストーリー中で半平太を迎え入れる佐伯家の一員として重要な役割を担う藤井は、『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)など過去の出演作でも着実にファンをつかんできているため、今作におけるダークホース的なポジションにいると言える。初回視聴率はやや残念な結果に終わった『サムライせんせい』だが、第2話以降の展開によっては後追い人気で盛り上がる可能性も見込めそうだ。

コメント

  1. まま より 2015年11月1日 12:22 PM

    錦戸君のサムライ走りがすばらしい!

    - -

    -
  2. ゆっこ より 2015年11月3日 11:54 PM

    かっこよすぎ

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2015年11月3日 11:55 PM

    可愛い

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 藤井流星 錦戸亮 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報