「身ぐるみはがされるかと思った」、関ジャニ∞村上信五が明かす衝撃の“銭ゲバ家族”

2015.11.4

「身ぐるみはがされるかと思った」、関ジャニ∞村上信五が明かす衝撃の“銭ゲバ家族”

「フライデー」の件も含め、ヒナの実家の話ってどこまで笑って済む話なの?

 普段、あまり語られることのないジャニーズアイドルの家庭の話。先日「週刊女性」(主婦と生活社)が、Hey!Say!JUMP山田涼介と実母の買い物デートを報じたが、家庭の数だけそれぞれ事情があるというもの。10月29日に放送された『関ジャニ∞ 村上信五・丸山隆平のレコメン!』では、村上家の仰天エピソードが明かされた。

 “ハロウィンどころじゃない人からのメール”を読み上げるコーナーで、リスナーから「お父さんが生活費を払わずに四国へ逃亡してしまいました」という衝撃のメッセージが読まれると、村上は笑いながらも「わかりますわ~。音信不通は僕もようありましたから」と共感を寄せる。村上の家族は「都合のええときだけ電話をかけてくる」そうで、丸山は村上が電話で家族と話しているときのことを振り返り、「そん時、楽屋にメンバーおったもんな。ヤス(安田章大)が『村上くん、また廊下でなんか大きい声出してる!』って」と、当時の様子を明かした。さらに「1回2回じゃないから、ヤスの報告を聞いて(メンバーが)爆笑してるからね。『まじかあいつ、ほんまに生粋やな~ 』って。(中略)みんな笑ってる中で、亮ちゃん(錦戸亮)だけはかわいそうな顔してたからな。こういうとき性格出るなーって」と、メンバーそれぞれの反応についても語った。

 それを受けた村上は、「いろんな家庭があるからな。そういう家庭だから、オレはこういう風に育ったんやからね。裕福だけが幸せじゃないですよ」と、破天荒な家庭だったからこそ、いまの明るい性格になったと説明。丸山は「聞いている分には幸せな家庭なんですけどね~」とフォローするが、村上はメールを送ってくれたリスナーとは反対に、「家にいたら家族に身ぐるみはがされる!」と、実家に寄り付かなくなった原因として、“コーラのボトル事件”について語り始める。

 村上は、かつてジャニー喜多川社長に連れられてショーの勉強のためにアメリカに行った際に、お土産として高さ1mほどのコーラ瓶を模した貯金箱を購入し、実家に帰るたびに貯金していたそう。しかし、いくら貯金してもお金が貯まる気配がないことを怪しんだ村上は、瓶に目印を付け、中の小銭の様子を観察したところ、明らかに目減りしていることが判明。「銀色(の硬貨)ばっかり抜いて、茶色(の硬貨)ばっかり残っているんですね。明らかに景色が変わってるんですわ」と爆笑しながら振り返る。

 これまで、弟にゲームソフトやCDを勝手に売られたことがあった村上は、弟を犯人だと決めつけ叱責したが、その様子を見た父が割って入り、「それはわしや。バス代足らへんからちょっと借りたわ」と、自らの犯行であることを認めたのだという。村上は、それからしばらく実家に帰ることはなくなったそうだ。

 そのエピソードを聞いた丸山は、「聞いてる方、笑ってください」と、少し悲しそうな声でつぶやいていた。しかし、村上の言うように、そうした強烈なエピソードの数々を笑い飛ばしてきたからこそ、いまの村上があるのは間違いない。今後も破天荒な家族の話を面白おかしく語り継いでほしいものである。

コメント

  1. 名無しだJ より 2015年11月5日 8:50 AM

    貧乏人の顔してるよね

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

丸山隆平 村上信五 錦戸亮 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報