ラグビーファンのKAT-TUN田口淳之介、五郎丸歩選手にかけた新ギャグに難色

2015.11.14

ラグビーファンのKAT-TUN田口淳之介、五郎丸歩選手にかけた新ギャグに難色

「うまうまシックス」のメンバーじゃないと使いこなせないギャグじゃない?

 KAT-TUN田口淳之介といえば、デビュー当初から「入り口出口田口でーす!」「ウソウソカワウソ」と、独自のギャグを連発することで知られている。テレビ番組やコンサート中に言い続けているため、妙に愛着が湧いてしまったというファンも少なくはないだろう。

 中丸雄一とともにメインパーソナリティーを務めるラジオ『KAT-TUNのがつーん』(文化放送、11月9日深夜放送)では、リスナーから寄せられた田口の新ギャグのオーディションが行われた。

 田口は、以前『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際に、明石家さんまにギャグを促され「今ここで出せるギャグはないない……ナイアガラー!」など、次々と渾身のギャグを披露するも、スタジオ反応はザワザワ。番組内で「1つのギャグを考えるのに3カ月掛かることもある」と明かしていた田口に、さんまは「頑張ってやり続けろ」とエールを送っていた。さんまの後押しもあってか、田口はその後も周りの反応を気にせずにギャグで滑り続けている。そのハートの強さは、評価すべきだろう。

 そんな田口に今回、リスナーから提案された新しいギャグは“うまうまごろうまる”というもの。田口は「『ごろ“うま”る』ってとこで掛けてるんでしょ? うまうまって」と、今最もメディアの注目を浴びているラグビー日本代表・五郎丸歩選手の名前を取り入れたギャグに興味津々だ。

 すると中丸は「世の中で『ラグビーって楽しい!』ってなる前から、(田口は)『ラグビーラグビー』って言ってたもんね」と言及。田口は、『ラグビーワールドカップ2015』で話題になる以前から、知り合いのラグビー選手に影響を受け、夢中になっていたようだ。「ラグビーの試合がおもしろいっていう話、聞いて見に行ったら、めっちゃハマって」と語る田口に、中丸は「五郎丸さんとは交流ないの? 山田(山田章仁選手)さんとは交流あるじゃん?」と尋ねる。2人は友人で、田口は、プライベートで山田選手の試合観戦に行ったりしていることも公言している。しかし「(五郎丸選手と会ったことは)ないんだよ」と田口。「けど、オレが試合に行っているっていうことを五郎丸さんは、Going!(『Going! Sports&News』、日本テレビ系)で亀(亀梨和也)に言ったみたい」と、互いに意識はしているよう。

 10月5日の『KAT-TUNのがつーん』では、『ラグビーワールドカップ』についていきいきと解説していた田口。しかし、今回の番組の最後に、“うまうまごろうまる”というギャグについて、中丸が「これ採用? 不採用?」と尋ねると、田口は「これちょっと乗っかった感あってやだな」という理由で不採用に。もとから純粋なラグビー好きを公言している彼だからこそ、流行に引っ掛けて安易にギャグにするのは嫌なよう。“五郎丸ポーズ”にくらいにファンも愛着を持つ、田口の新しいギャグが生まれる日はくるのだろうか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN 中丸雄一 田口淳之介 関連記事

KAT-TUNの関連商品

あなたにおすすめのチケット情報