「徹夜で願書を書いたよ」、Sexy Zone松島聡が大学受験に挑む!

2015.11.14

「徹夜で願書を書いたよ」、Sexy Zone松島聡が大学受験に挑む!

将来、大酒飲みになるオヤツセンス

 中島健人が明治学院大学、菊池風磨が慶應義塾大学に在学中のSexy Zone。今年3月に高校を卒業した佐藤勝利は、一時期、進学するかを迷っているとアイドル誌で発言していた。しかし「duet」2015年5月号(ホーム社)で「これから始めたいと思っていること」を聞かれた際に、「新社会人の一歩を踏み出したい! 理想は『ひとり暮らしをする』なんだけど、高校卒業したてじゃ、まだ早いよね~」と、大学には進学せずに芸能の仕事に専念することを宣言した。

 同じ「duet」で、「ボクもついに、この春から高3になったよ。大学に進学するかどうかは、正直、まだ迷ってるんだよね。行きたいっていう気持ちが少しでもある以上は、選択肢を増やすためにも、受験勉強には取り組もうと思ってる。うちのグループには受験の先輩がふたりもいるから、勉強のコツや心構えはバッチリ教えてもらえるんだ」と語っていたのが、Sexy Zoneの弟組である松島聡。その松島がいよいよ進路を決断したようだ。

 「Wink up」15年12月号(ワニブックス)で、「今、とっても話したいこと」を聞かれた松島は、「今日、大学の入学願書の締切日で、さっき郵便局に行って出してきたよ。昨日の夜、徹夜して願書を書いたよ」と、大学受験を決意したことを告白。「もしも大学に入ったら、社会のこととか心理学を勉強したいなって思ってるんだ。どうして自分のことを好きになってくれたのか…とか、そんなファンの人たちの心理も勉強してみたくて。“ファン心がわかっているアイドル”、そんな人になれたらいいな」と学びたいことも明確に見えているよう。Hey!Say!JUMP知念侑李にあこがれてダンスや仕草をマネしていたと語る松島だからこそ、心理学に興味を持ったのかもしれない。

 さらに「duet」15年12月号で“プライベートでのクール度”を聞かれると、「受験勉強の追い込み中で、クール度は3%」。論文対策として、環境問題に関するデータから社会への影響を読み取り、それに対する自分の考えをまとめているそうだが、「論文内容はクールだけど、指1本でパソコンにタイピングしてる」と、デジタルネイティブとは思えない発言。また「勉強中のオヤツが、サラミと柿ピー。全然クールさがなくなったでしょ(笑)」と、オヤジっぽい“勉強の友”の存在も明かしていた。

 通常、アイドル誌の取材は発売の1カ月ほど前。それを考えると、松島がインタビューに答えたのは10月初旬で、この時期に願書の締切が設定されていることや、松島が論文対策を行っていることを併せると、私立大学の推薦入試を受ける可能性が高い。Sexy Zoneとしてのコンサートや新譜発売がない時期とはいえ、取材や番組収録など仕事の隙間を縫って勉強していることは想像に難くない。少ない時間で効率よく勉強をしながら、ぜひともいい結果を知らせてほしいものだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2015年11月15日 3:26 AM

    楽してんなー

    - -

    -
  2. 名無J より 2015年11月15日 7:28 AM

    私立なら受かる確率は高いかな
    でも、今後グループや個人活動が増えて来たら卒業するのが大変そう…

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2015年11月20日 12:36 PM

    どこの大学なのか超気になる

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 松島聡 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報