V6三宅健、坂本昌行の家での“身勝手な鍋パーティー”を提案

2015.11.15

V6三宅健、坂本昌行の家での“身勝手な鍋パーティー”を提案

V6メンバーって結局は健ちゃんのペットだよね

 11月9日深夜に放送されたのラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm78)で、パーソナリティーを務める三宅健がいつもに増して奔放な発言をした。

 リスナーから届いた手紙は、V6のデビュー20周年と同じく、両親が今年で結婚20周年を迎え、プレゼントに悩んでいるという相談。三宅は「例えばマグカップでも良いし、意味としてはティータイムとか2人の時間を楽しんでもらうためのもの。テーブルを囲んで、おいしいコーヒーを飲みながら2人の会話が弾んで、仲がこれから先も深まっていってほしいというような。夫婦が2人で楽しめるものっていうのが良いんじゃないでしょうかね。娘からもらったら20周年の記念になるでしょうし、うれしいと思いますよ」と回答。

 相談に回答したあとに三宅は「良いなー、温まるって感じだな」と満足そうに語った。そして「温まるといえばさやっぱり鍋の季節だから、鍋だよね。鍋パーティーしたい」と話しだし、話題は冬の風物詩である“鍋”に。三宅は「長野(博)くんに教えてもらったキムチ鍋が最高なんだよな。みんなにキムチ鍋のことを話したことないよね? ちょっと教えてあげるからやってみて」と、食通としても知られる長野から伝授された、とっておきの鍋を紹介し始める。

 三宅いわく、「僕が唯一できる料理」というそのレシピだが、「友達にそれを教えてあげたら、あたかも自分が発明したかのように次から次へと鍋パーティーをやってね、自慢してやがるからね、その鼻をへし折ってやろうと思ってる」と、負けず嫌いな面を見せていた。

 鍋の話題は続き、三宅は「自分の家では嫌だから、人の家で鍋やりたい。坂本くん(坂本昌行)の家の鍋を食べたい」と、いつも通り身勝手な願望を明かす。「どうせ1人で寂しいんだから、どうせいっぱい鍋をやってるんだから、呼んでくれれば良いのにな~」という三宅の発言は、前回の放送で話していた、サービスエリアでポテト待ちの哀愁を漂わせていた彼の姿を再び想起させる。

 三宅は「坂本くんの家に行ってさんざん食い散らかして、“じゃーねー”って言って帰りたいね。材料代だけちゃんと払うから坂本食堂を開いてくれないかな」と、からかいを含めた自分の提案に爆笑。さらに「僕が坂本くんの家にいけば、坂本くんが雑誌とかで話す話題にもなるし、まぁ結果的に話題提供してあげてるんだから、材料費とかもまぁいらないか」という結論に達した。

 以前、「家に舟盛りの舟がある」と話していた料理好きな坂本にとっては、鍋をすることぐらいは特に苦労ではなさそうだが、それを引いても散々な言われよう。三宅にとって、人生の先輩であるはずの坂本とはいったいどんな存在なのか。とにもかくにも、仲は良さそうだが……。

コメント

  1. サト より 2015年11月15日 5:45 PM

    坂本家でメンバー揃っての鍋パーティーやってほしいですね。
    なんだかんだ言いながら、坂本くん張り切りそう(笑)

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2015年11月15日 7:48 PM

    相変わらず自由だな、健くん(笑)

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2015年11月19日 3:59 PM

    かわいい

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 三宅健 坂本昌行 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報