同学年のSexy Zone佐藤勝利とMr.King平野紫耀、ジャニーズを引っ張る意識の差とは

2015.12.2

同学年のSexy Zone佐藤勝利とMr.King平野紫耀、ジャニーズを引っ張る意識の差とは

勝利と平野の不思議ちゃん具合は角度こそ違えど、濃度は同じぐらい

 「BEST STAGE」(音楽と人)1月号の巻頭企画で、Sexy Zoneの中島健人&佐藤勝利が、舞台『JOHNNYS’ World』で共演するジャニーズJr.内グループ「Mr.King」から多くの質問をされている。

 序盤から数々の質問をしたうえで、さらに永瀬廉は「勝利さん!! もう1つ、いいですか? 『JOHNNY’S World』を引っ張っていく気持ちってどんなですか?」と舞台についても問う。佐藤は「どういう気持ちっていうかね、やらなきゃしょうがない!って感じかな。社長に“同じ場所にいても意味がない”ってよく言われてさ。チャンスをもらった以上、自分を越えるしかないんだよね」と回答し、座長としての覚悟をうかがわせる。一方、その発言を聞いた平野紫耀は「(もし自分が)そんなことになったら、不安でもう大変なことになりそうです」とどこか頼りない様子を見せた。

 そんな佐藤と平野は、実は同学年。佐藤は2010年にジャニーズ事務所に入所し、翌年にデビューを飾っており、一方の平野は2年遅れて12年2月に入所後、夏にはKinKanのメンバーとして活動を開始している。2人とも、事務所に入ってから表舞台に立つまでのスピードが早く、所属するグループの中心を担っているのだ。

 また、二人ともすでにドラマの主演を経験している。佐藤は13年に『49』、平野は14年に『SHARK』(いずれも日本テレビ系)にそれぞれ主演。共通点が多く見られる2人は、プライベートでもバーベキューに行ったり、普段から連絡を取り合うなど、仲の良い様子。しかし、平野から見れば、すでにデビューしている佐藤は一歩先を行く存在なのだろう。Sexy Zoneは今年もSMAPやTOKIO、嵐らと『NHK紅白歌合戦』に出場する。近しい存在だからこそ、佐藤の活躍は平野にとって大きな刺激となるはずだし、だからこそ前述の発言につながったのではないか。

 佐藤は、平野が憧れる先輩・山下智久とのバーベキューに平野を連れていくなど、先輩としての振る舞いも見せている。きっと、佐藤にとっても平野は良きライバルで、同じステージで切磋琢磨したいと考えているのだろう。

 「先輩と同等に…いや、何か越えることをしなくちゃって」と話す平野。今年はMr.King vs Mr.Princeとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、舞台やコンサートにと大忙し。ぜひ機会をつかんでデビューを果たし、佐藤と肩を並べるようになってほしい。

コメント

  1. 名無しだJ より 2015年12月2日 1:42 PM

    スキル面では平野が圧倒的に佐藤を上回っているが、アイドルとしての自覚やメンタル面でのタフネスは佐藤が平野を雲泥の差で引き離している。デビューの有無の問題ではない。平野はユニットあるいはグループの「中心的存在」にはなるべきではないし、実際、なることはできない。彼の精神的自我軸は余りにも脆い。

    - -

    -
  2. まま より 2015年12月2日 4:50 PM

    紫耀は天然がウリで魅力なので、勝利のようにしっかりする必要はないのでは。

    そのぶん廉が自覚を持ってますますしっかりしてくれるでしょう。
    ようはチームプレイですよね。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2015年12月25日 7:28 PM

    今年のジャニワを見て、平野紫耀が主役の様で出番もダントツ。
    顔つきも変わりステージでは誰よりも輝いている。
    彼を中心に次のデビュー組は決まりそうだ。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone ジャニーズJr. 佐藤勝利 平野紫耀 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報