Snow Man佐久間大介が「ダンススクエア」に登場、「宮田君の二番煎じではダメ」と胸中告白

2015.12.8

Snow Man佐久間大介が「ダンススクエア」に登場、「宮田君の二番煎じではダメ」と胸中告白

『ラブライブ!』初日に5回も見に行ったのね……

 現在、デビュー組のジャニーズアイドルで「アニメオタク」のポジションを独占しているKis-My-Ft2宮田俊哉。秋葉原やアニメイベントで目撃されている彼には、「相棒」がいるのをご存じだろうか。それが、ジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」の佐久間大介。宮田同様にアニメを愛する彼が、「ダンススクエアvol.10」(日之出出版)内の連載企画「Snow Man 徹底解剖!!」に登場し、アニメ好きジャニーズとして宮田と差別化を図っていることを明かした。

 今でこそアニメオタクを公言している佐久間だが、「最初はちょっと隠してたというか(笑)、どうアピールしていいかわからなかった」と悩んでいたよう。しかし、宮田がきっかけで、オープンに自分の個性をアピールすることができるように。

 8月26日に放送された『レコメン ラブライブ!スペシャル』(文化放送)には、宮田の紹介で佐久間も出演した。宮田は「オレの後輩にハンパないやついるから」と、これまでもさまざまな場所で佐久間を紹介してきたのだという。それが証拠に、番組内では映画『ラブライブ!The School Idol Movie』を何度見たかという話になり、宮田は公開日初日に2回、佐久間は5回も見ていて、「今日の朝も行こうとしてた」と話すほどのオタクぶりを発揮していた。

 また、同作の中で1番好きなキャラクターを尋ねられると、佐久間は「僕は矢澤にこちゃんですね」と即答。「僕が1番尊敬しているアイドルは、宮田君には黙っててほしいんですけれども、矢澤にこちゃんです」と、何人ものジャニーズの先輩を差し置いて、アニメの登場人物を挙げていた。しかしこの答えに宮田は、「さすがにオレも、矢澤にこ先輩には勝てないから」と納得した様子を見せていた。

 佐久間は「ダンススクエア」の中で、道を示してくれた宮田に対して感謝の気持ちを持っているものの、「宮田君の二番煎じではいけないと思うので、自分らしさをどう出すかはまだ模索中なんですけど、今はとにかく好きな気持ちを素直に表現しようと思ってやってます」と、宮田とはまた違った、自分なりのオタク道を行かなければならないと感じているようだ。

 「50の質問でマルハダカ!」のコーナーでは、「最近買ったもの」という質問に対し、「『ゆゆ式』のブルーレイコンプリートBOX」と回答していた佐久間。『ゆゆ式』(TOKYO MX他)は、ゆずこ、唯、縁という3人の学園生活を描いた“ゆとり系”のアニメ作品とのことだが、このセレクトが宮田のセンスとどういった違いなのか。佐久間がアニメを解説するコーナーがあれば、その違いが浮き彫りになるのだが……。まずはJr.としてのチャンスをつかみ、自分の個性を出す場を作ってほしい。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズJr. 東京ジャニーズJr. 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報