ジャニーズWEST重岡大毅、センターとしての自覚はあるものの「奇行を我慢できない」!

2015.12.24

ジャニーズWEST重岡大毅、センターとしての自覚はあるものの「奇行を我慢できない」!

デビュー後、アホに磨きがかかっている感が……

 同じ関西出身とあって、共演機会が多い関ジャニ∞とジャニーズWEST。12月17日に放送されたラジオ『関ジャニ∞ 村上信五・丸山隆平のレコメン』(文化放送)にも、ジャニーズWESTの7人全員がゲストとして登場し、村上・丸山と共に存分にワチャワチャ感を発揮していた。

 中でも、盛り上がったのは重岡大毅との絡み。常々、村上に「アホの子」と言われている重岡。この日のラジオでも、その“アホっぷり”を余すところなく披露していた。先日、関ジャニ∞の最新アルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』の看板を見つけた重岡は、その屋外広告の村上と同じポーズをした写真を撮り、村上に送ったという。その重岡の顔が、村上いわく「めちゃめちゃアホやった」らしい。

 それを聞いた丸山も、「それでようセンター張ってるな」とイジる。対して重岡は「昔はそんな(アホな)感じじゃなかったのにね、オレもね」とぶりっ子したうえで、「できればセンターをちゃんと務めたいんですよ。でも(奇行が)我慢できない」と告白。メンバーも「『FNS歌謡祭 THE LIVE』(フジテレビ系)出させてもらって、『ええじゃないか』を歌ったとき、こいつ一人で“いえーーー! いえーーー!”とか言ってたよね」と重岡のアホっぷりを暴露するものの、重岡の言い分は「オレ、そん時センターおらんかったで」。立ち位置の話にすり替え、「そういう問題ちゃうねん」と、その場にいた全員からツッコミを受けていた。

 また、重岡だけでなく重岡の母親もアホという話も。出産の痛みを例える際、「鼻からスイカを出す」という比喩を使うのが一般的だが、重岡の母は「唇を頭に被るくらい(痛い)」と言ったとか。スイカの例えを「逆に新鮮やった」と感心する重岡に対し、村上が大爆笑しながら「アホやな!!」とコメントするシーンも。

 こうして重岡の“アホっぷり”に散々食いついていた村上・丸山だが、実は丸山のアホエピソードも少なくない。今年デビュー20周年を迎えたV6コンサートに、『ドラゴンボール』のキャラクターであるベジータのコスプレで登場するといった、なかなか強烈なエピソードを持つ。重岡に対して先輩風を吹かせていた丸山だが、どうも同じ匂いを感じるのは気のせいだろうか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 丸山隆平 村上信五 重岡大毅 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報