「J-GENE」2月号は、30P以上を使って『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』を最速レポート!

2016.1.3

「J-GENE」2月号は、30P以上を使って『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』を最速レポート!

「J-GENERATION」2016年2月号(鹿砦社)

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)。2016年2月号の巻頭特集は「『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』最速レポート」で、11月6日~8日に行われたナゴヤドーム公演の詳細を伝えている。

 10月発売のアルバム『Japonism』を引っさげ、11月6日のナゴヤドームを皮切りにスタートした同ツアー。今号では「和テイストのセットと衣装」「ジャニーズダンス!摩訶不思議」「艶やか!着物ダンス」といった見どころを、豊富な写真で紹介。大野智が振り付けした「マスカレード」の最後で、口に含んだ水を霧のように吹き出すという、驚きの演出も掲載している。

 そのほか、メンバー仲が良い嵐ならではの「やっぱりイチャイチャ仲良しショット」のページでは、手でハートを作る大野と櫻井翔を、ビックリ顔で見守る松本潤がキュート。ファンに人気の高い大野×二宮和也、二宮×相葉雅紀コンビの写真もバッチリ押さえている。MCレポートもあり、読み応え十分だ。

 次の特集はKis-My-Ft2の「『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』名言集!」。8月29日~10月29日に行われた4会場11公演の中から、ファンの間で話題になった名言・迷言をまとめたもの。メンバー7人の個性豊かなキャラクターが垣間見える特集になっている。たとえば、北山宏光の「びしょびしょにしてあげる!」「どんな気持ちで見てるわけ? エロ本!?」、玉森裕太の「俺、おしりにも化粧水塗ってるよ」といったちょっと過激な発言を、メンバーが妖精に扮したかわいらしい「キスマイフェアリー」の写真とともに紹介。毎公演変わった「LUCKY SEVEN!!」のセリフは、11公演分が掲載されており、1月20日のDVD&Blu-ray発売が待てないファンはぜひチェックしてもらいたい。

 続いて紹介するのは、今年ブレイクし、「ポスト嵐」の呼び声も高いHey!Say!JUMPの特集「Hey!Say!JUMP アーカイブス 2011-2012」。鹿砦社は12月20日に『Hey!Say!JUMP アーカイブス』を発売したが、今回はそこに収録できなかった11年と12年の秘蔵フォトを公開。まだあどけなさの残るメンバー9人の写真とともに、コンサートやドラマの裏側など懐かしいエピソードを振り返っている。最近ファンになった人には必見だろう。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP Kis-My-Ft2 嵐 関ジャニ∞ 関連記事

関ジャニ∞の関連商品

Hey!Say!JUMPのチケット情報