Hey!Say!JUMP人気で雑誌が完売! 出版社が「増刷を望むなら申し込みを」と異例の呼びかけ

2016.2.10

Hey!Say!JUMP人気で雑誌が完売! 出版社が「増刷を望むなら申し込みを」と異例の呼びかけ

というわけで、やおちゃんの出身地が「宮崎県」になっちゃった「ROLA」だけど、ファンは優しくね!

 Hey!Say!JUMPが表紙を飾る女性向けカルチャー誌「ROLA」2016年3月号(新潮社)が完売状態となり、出版社側が在庫の直接販売や増刷希望のリクエストを募っている。

 同号は2月1日に発売され、「永遠に女子会する方法。」という特集を組んだもの。Hey!Say!JUMPが表紙を務めていることが売り上げに貢献したようで、発売日当日にはTwitterの同誌公式アカウントが「本日発売の女子会特集3月号は、Hey! Say! JUMPの表紙効果か、アマゾンランキング女性誌部門1位になってしまいました 店頭は品薄でご迷惑をおかけしております」とツイート。翌2日には、「ROLA3月号が、品薄のためご迷惑をおかけしております。ネット販売の補充は現在調整中ですが、確実に確保したい方には、弊社営業係への直接のご注文をお早目にお願い申し上げます」とアナウンスしていた。

 8日には同誌の公式サイトに「(3月号が)完売状態につき、お求めになれない多数のお客様に重ねてお詫び申し上げます。在庫250部を確保いたしましたので、直接販売いたします」というお知らせを掲載。料金は定価(620円)+送料(210円)の計830円で、申し込み多数の場合は「1名様につき1冊の抽選販売」。注文は10日の24時で一旦締め切りとし、その時点で申し込みが6000冊を超える場合は増刷を決定すると記載。しかし、「6000冊に満たなかった場合は、増刷できませんので、次回の在庫確保ご報告までお待ちくださいませ」との注意書きも添えていた。

 そして、翌9日午後2時過ぎにはTwitter上で「現在、在庫の250冊を超えるお申込みがありましたので、抽選は確定となりました。お申込み総数は、現在4000冊弱です」と、最新状況を更新。次の投稿では「増刷してほしいけど、抽選ならまだ持っていない人にチャンスをあげたい…と応募を迷っている方が多数(涙)なので、【抽選棄権、でも増刷したら買う方用の追加増刷申込みフォーム】を作りました」と、顧客への細かな配慮が感じられる対応をとっている。

 その3月号は実際にネット上でも売り切れで、Amazonや楽天ブックス、ローチケHMVといった複数のサイトでは注文ができない状態に。Amazonのマーケットプレイス(出品サービス)では2400円~3480円 で販売されるなど、定価のおよそ4倍以上の金額にまで跳ね上がっている。また、楽天オークションでは即決価格3000円、ヤフオク!でも800円スタート商品や3100円での即決商品などが出品され、商品価値が上がっている状態だ。

 締め切りまで猶予があるため、申し込みが増刷決定ラインである6000冊に届いたかは不明だが、Hey!Say!JUMPの表紙がファンや出版社側を動かすほどの反響を呼んだことは事実。単独カウコンから幕開けした2016年も、彼らの飛躍に期待が持てそうだ。

※オークションサイトの価格は10日13時現在

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年2月11日 4:45 PM

    今更飛躍って(笑)
    光GENJIは1週間で超絶人気になり1年4ヶ月でレコ大&紅白出場もし、
    この年齢で解散(卒業)してる(笑)自己紹介だけしてた10年目(笑)

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年2月29日 11:08 PM

    今から飛躍したら駄目なんですか?

    そもそもの話、Hey!Say!JUMPと光GENJIは別だし
    そこで比べる要素が自分は分からない

    - -

    -
  3. I’KA’D より 2016年3月9日 5:52 PM

    Hey!Say!JUMP大好き

    - -

    -
  4. 名無しだJ より 2016年4月20日 1:01 AM

    光GENJI(笑)
    平成生まれの私にはパラダイス銀河しかわからねぇ(笑)
    早くに解散したことがなにかすごいんですかね?
    私は光GENJIと聞くと麻薬のイメージがぱっと出てきますね。

    - -

    -
  5. 名無しだJ より 2016年4月20日 1:04 AM

    今から活躍しようとがんばる新世代を過去の栄光で潰そうとするなんて
    そんなオバサンにはなりたくないなー

    - -

    -
  6. 名無しだJ より 2016年4月22日 2:30 AM

    まあ、でも9年やってる割には
    知名度のなさとトークの不安定だなと思うところは否めない。

    でも歌とダンスはすごいのでYouTubeで
    いいから見て欲しいです。

    ローラースケート履いてないけど(笑)

    - -

    -
  7. 名無しだJ より 2016年4月22日 7:51 PM

    みんながみんなデビューから順調に売れる世界じゃない。
    つらいことも売れない時期も経験して、それを踏まえた上で結果を出したグループには、どん底を経験していないグループにない味があって良いのではないかと思う

    - -

    -
  8. 名無しだJ より 2016年5月21日 10:52 PM

    ダンスのフォーメーションは
    まあ、9名という大所帯を生かしてるというか・・
    頑張ってるというか・・
    でも唄はあんまりうまくないね。
    知名度については、確かに、いまだに自己紹介状態だね 笑
    「金田一」と「ウィークエンダー」
    「暗殺教室」と「殺せんせーションズ」くらいインパクトのあるタイアップが
    もう一本くらい来ればね、このタイミングで。
    中島のつまずきは痛いね、ここで主題歌か挿入歌で
    中島を中央に堂々と据えて、唄わせることができるかどうか・・むずかしくなったと思う。恋愛沙汰はいいとしても、泥酔抱きつきの方がなあ

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 中島裕翔 伊野尾慧 八乙女光 山田涼介 岡本圭人 有岡大貴 知念侑李 薮宏太 高木雄也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報