「運命のいたずらに巻き込まれすぎ!」、関ジャニ∞丸山隆平の誕生日珍事件とは?

2016.3.2

「運命のいたずらに巻き込まれすぎ!」、関ジャニ∞丸山隆平の誕生日珍事件とは?

神すら予期せぬミラクルを起こすのが、丸のお仕事


 軽妙なボケと人懐こい笑顔で見る人をホッコリさせてくれる、関ジャニ∞の丸山隆平。しかし、時にあり得ない奇跡を起こすことも。そんな丸山のエピソードが、2月25日放送のラジオ番組『関ジャニ∞ 村上信五・丸山隆平のレコメン!』(文化放送)で明かされた。

 この日の放送は、“もらってもうれしくなかったプレゼント”についてのエピソードを募集。リスナーからは、「使用済みものをもらった」「カセットテープに愛の言葉を吹き込んだものをもらった」「あげたものとまったく同じものをお返しでもらった」など、衝撃的なメールが紹介されていた。しかし、丸山のエピソードはそれを上回っていたのだ。

 去年の丸山の誕生日、メンバーの渋谷すばると大倉忠義からもらったプレゼントが、どちらもレコードプレーヤーで、被ってしまったそう。その場でバラすこともできたが、丸山はどうしても言えなかったのだとか。その1週間後には、メンバーがそろった楽屋でレコードの話となり、ごまかしきれずに「2人のプレゼント被っててん!」と伝えるも、まったく笑いにならなかったという。渋谷も大倉も気を使ってしまい、「あー……、そっかごめんなぁ」という気まずい雰囲気になってしまったそうなのだ。村上には「それはお前がもらったときに言わなあかん! 1週間も寝かせるから味変わるねん! お前の気遣いが裏目に出るパターンや」と、忠告していた。

 しかし、さらに“被り事件”は続く。 錦戸亮の誕生日に、丸山は似合いそうなジャケットを選んでプレゼントとして用意していたのだが、楽屋に行くと見たことがあるジャケットがかかっていたそう。スタイリストに誰のものか聞いたところ、横山裕の私物だと判明。しかし、せっかく選んだものだから、と錦戸にプレゼントをしたところに横山が登場。事情を聞いた横山に、「オレ、これまた着れなくなるわー……」と言われたそうだ。

 この話を聞いた村上は「運命のいたずらに巻き込まれすぎ」とツッコむ。確かに、物があふれかえっている平成の時代、こうも被ることがあるのだろうか。しかし気遣いができると評判の丸山だが、どうもメンバーに対しては裏目に出てしまうようだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

丸山隆平 大倉忠義 村上信五 横山裕 渋谷すばる 錦戸亮 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報