“あのこと”を書いた!? Sexy Zone佐藤勝利のソロ曲に「涙を抑えきれない」とファン感動

2016.3.4

“あのこと”を書いた!? Sexy Zone佐藤勝利のソロ曲に「涙を抑えきれない」とファン感動

「生きてよ」はジャニーさんに向けて書いた曲だったのかしら


 2月24日に発売された、Sexy Zoneの4枚目のアルバム『Welcome to Sexy Zone』。同作に収録されている佐藤勝利のソロ曲「Last winter’s night」が「3人体制を反省した内容ではないか」とファンの間で話題になっている。

 佐藤はこれまでにもソロ曲などで作詞を担当しており、この曲も自ら手掛けた。アイドル誌でのインタビューでは次のように、今作の制作意図を明かしている。

「『Last winter’s night』はファンヘの気持ちをこめて書いたんだ。悲しい気持ちを“冬”にたとえて、『悲しい夜は最後にする』って意味でタイトルをつけたよ。初めて、自分の気持ちをファンに向けて書いたよ。もう絶対、みんなに悲しい思いはさせないよ」(「ポポロ」2016年4月号、麻布台出版社)
「すごくシンプルな歌で、言葉数はボクに似て少ないけれど、初めてファンに向けて書いたよ。ボクたちを好きでいてくれた人、これまでに一瞬でもSexy Zoneを見てくれた人につづった歌。これからは“楽しく応援してもらえること”をどんどん増やしていこうと思ってるからね!」(「duet」2016年3月号、ホーム社)

 歌詞を見てみると、「口では言えないからさ 理解されないよね」「1000回の好きより 1回の嫌いがさ 脳裏に浮かび消えないんだ」「泣かせてごめんね」といった生々しい後悔と謝罪の念が盛り込まれているが、後半では新たなスタートへの希望を感じさせる内容となっている。サビ冒頭の「真冬の雪模様」という言葉は、「松島とマリウスの名前を入れようと思ったんだけど、入れられなかったから『ま』だけ使ったんだよ」(「月刊TVfan」2016年4月号、共同通信社)と明かし、自分でも気に入っているそう。

 Sexy Zoneは、2014年10月1日に発売された7枚目のシングル「男 never give up」から、2015年7月1日に発売された9枚目のシングル「Cha-Cha-Cha チャンピオン」まで、佐藤、中島健人、菊池風磨の3人を中心に活動し、松島聡は「Sexy 松(Show)」、マリウス葉は「Sexy Boyz」とそれぞれジャニーズJr.とユニットを結成。3人体制での活動はおよそ1年間続き、15年12月16日発売のシングル「カラフル Eyes」でようやく5人体制に復帰した。3人時代は、ファン内部から「5人でデビューしたはずなのになぜ?」「聡マリはJr.に降格?」などと批判の声が多く上がり、ファン離れも懸念されていた。
 
 こうした経緯から、ファンは佐藤のソロ曲に対して「歌詞があまりに実直で驚いた」「涙を抑えきれない」「SexyZoneは永遠に5人だよ」と賞賛、歓喜。歌詞を自分なりに読み解き、「超訳」をするファンまで出現している。また、「3人は悪くないの分かってたのに受け入れなくてごめんなさい」「本当にむかついたし悲しかったし辛かったし3人の時のCDは一切買ってないけど、それ以上に想像できないくらいに辛いのは5人だよね」と、これまでの活動を批判していたことを反省するファンも。

 「色々言ってた人が口々に泣けるあの時はごめんとかツイートしてるのを見てまぁもやもやしてたんだけど、多分あの曲はそういう人たちに向けた曲で、勝利くんはそれをも受け止めた」「この心の傷はなんだろう……勝利のソロで泣いたけどどうしてもやるせない」とまだ傷が癒えきれていないファンも少なからずいるようだ。

 3月25日からはコンサートツアー『Welcome to Sexy Zone Tour』がスタートする。ファンの前にして、佐藤はどのような演出でこの曲を披露するのだろうか。そしてそれを見たファンはどう感じるのだろうか。ファンが笑顔で応援できるように、5人の今後に期待したい。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年3月4日 5:41 PM

    たとえ5人に戻したとしても、3人で活動した期間に3人のセクゾだから好きになった人も少なからずいる。
    5人に戻ったことで喜ぶ人がいる一方で、3人で活動した以上、3人が良くて涙する人もいるんだ。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年3月4日 9:55 PM

    3人での活動になったのは、2人に実力がなくてジュニアと一緒に修行させたみたいな美談になっているのは変だと思う。セクゾが常にジュニアや2人を犠牲にしてきたのはセンターの人気がないからという理由だけ。5人でいたら目立たないから3人にしてみたけどやっぱりセンターの人気は出なかった。恒例のバレーデビューもなく、ジャニーズの伝統すら潰すスぺオキの罪は深い。本当に5人のセクゾがいいなら、嘘でも全員勝利担になればいい。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年3月4日 10:08 PM

    3人での活動が、2人に実力がなくジュニアと一緒に修行させたというような美談になっているのは変だと思う。5人で人気が出ず目立たないから3人にしたけどやっぱりセンターに人気は出なかった。恒例のバレーデビューもなく、ジュニアのモチベーションもさげているスぺオキの罪は深い。これからも本当にセクゾを5人で活動させたいなら、嘘でも全員センター担になればいい。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone マリウス葉 佐藤勝利 松島聡 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報