「できないんだオレ。疲れちゃうの」、Hey!Say!JUMP岡本圭人がファンからのそれほどでもない指摘に弱音

2016.3.27

「できないんだオレ。疲れちゃうの」、Hey!Say!JUMP岡本圭人がファンからのそれほどでもない指摘に弱音

男闘呼組の血が泣くから、父ちゃんと練習してくれぃ!


 Hey!Say!7のメンバーが、週替わりでメインパーソナリティーを務めるラジオ番組『Hey!Say!7 Ultra JUMP』(文化放送)。3月24日放送回は岡本圭人がメインパーソナリティーを務め、前週に引き続きゲストとしてHey!Say!BESTの伊野尾慧が出演した。

 メンバーも気づかなかったグループの名場面をリスナーに教えてもらうコーナーでは、山田涼介と高木雄也がパーソナリティーを務めた回でも読まれたメッセージが改めて読まれた。それはラジオネーム「まなみんは呼吸困難になるくらい圭人くんが好き」からのものだが、伊野尾は「これもはやラジオネームじゃなくて気持ちだよね」と、内容に触れる前にツッコむ。すると岡本は、「やめて、そんな好きになられたら困っちゃう。呼吸困難ってやばいよね? 落ち着いて、リラックス」と笑っていた。

 手紙の内容は、『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 smart』のころから抱いていたという疑問。「明日へのYELL」を歌う時に、メンバーとファンが一緒にタオルを回すパフォーマンスがあるのだが、「圭人くんタオルを回す方向がみんなと逆ですよね?」というもの。岡本自身、このことには気づいていなかったらしく、昨年末のHey!Say!JUMP単独カウントダウンコンサートのリハーサル中に、すでにこの投書を読んでいた山田から指摘されて、初めて自覚したそう。

 他のメンバーは左回りなのに、岡本だけは右回りで、伊野尾も「それを聞いてすげーびっくりして」と驚いていたが、岡本は「自分の中では当たり前だと思ってて、ずっとそれでやってたから」とサラリ。幼いころをイギリスで過ごしたことが影響しているのだろうか。伊野尾が「で、直したの?」と質問すると、岡本は「ちょっとやったよ」と、しどろもどろ。さらには「結構回すじゃん? 途中からやっぱ“圭人回り“になってた」と白状していた。

 すると、伊野尾は「コンサートでお客さんも(タオル回しを)やってるから、圭人のファンは“圭人回し”すればいいよ。わかりやすい!」と変わった提案をする。しかし岡本は「ちゃんと直さないとな。家で練習しないと」と話し、伊野尾も「どっちでもできるでしょ」と励ます。ところが最終的には、「できないんだオレ。疲れちゃうの」と弱気な発言をしていた。タオルの回し方にそれほど労力がかかるとは思えないが……。はたして次回のコンサートでは“圭人回し”は解消されるのだろうか。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年3月27日 9:01 PM

    圭人の性格すきだよ!
    だけどもう少し自信持っていいと思うよ!
    これからも頑張ってほしいです!

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年3月27日 10:22 PM

    逆で回そうとすると確かに大変ですね
    私も疲れちゃいます

    - -

    -
  3. 薮宏太 より 2016年3月27日 11:50 PM

    別に圭人回しでもいいじゃん!
    ってか、そっちの方がいい♡

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 伊野尾慧 岡本圭人 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報