変装ナシはアイドルの矜持? Kis-My-Ft2千賀健永がカッコよく持論を語るも最後はポンコツ

2016.5.3

変装ナシはアイドルの矜持? Kis-My-Ft2千賀健永がカッコよく持論を語るも最後はポンコツ

骨の髄までアイドル!

 常々、プライベートでも変装をしないと豪語しているKis-My-Ft2の千賀健永。そこには千賀なりの考えがあることが、4月27日深夜放送のラジオ番組『キスマイRadio』(文化放送)にて明かされた。

 以前、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)のロケで、軽井沢のスキー場を訪れたというKis-My-Ft2の7人。混乱を避けてスムーズに撮影を進めるためにも、帽子とゴーグルで顔を隠し、周りにバレないようにしていたメンバーだが、千賀だけはゴーグルを外していたという。それを見た二階堂高嗣が「バレるからゴーグル付けな」と指摘すると、千賀はイラッとしたような素振りを見せ、「汗でゴーグルが曇るから」というよくわからない言い訳をして、結局ゴーグルを付けることはなかったのだとか。結果、周りにバレてしまい、スタッフも「千賀さんが外すからバレた!」と怒っていたそうである。

 しかし、そこには千賀なりの思惑が隠れていたのだ。思っていた以上にスノーボードを上手く滑れた千賀は、それを周りに知ってほしかったのだそう。「あれ誰だろう? って思われるだけじゃもったいないじゃん。よく見たらキスマイの千賀だ! ってなるまでがワンセットなの。そこでキスマイの千賀ってスノボ上手いってイメージが付くから」とのことである。千賀は目立つことを生業とする、根っからのアイドルなのだ。

 さらに、渋谷などで変装をしないのは、「プライベートでもアイドルはアイドルだと思ってる。アイドルが一歩外に出たらアイドルなわけよ。敢えてバレて、握手してくださいって言ってくる人に営業をして、ファンを獲得する。だから渋谷で敢えて変装をしないの」。いかなる時もアイドルでいようとするその姿勢は、単純に感心してしまうほどだ。

 しかし、ここで二階堂から鋭いツッコミが入った。「一歩出たら仕事なんだ。じゃあ毎回思うけど、家出る前に1回髭を剃ろう?」。千賀もこれには思わず爆笑し、「今日はドアtoドアだから剃ってない」と言い訳。二階堂は「サングラスとか帽子を外す前に、髭を外していこう。頼むよ」と上手い例えをしていた。

 持論のアイドル論を披露し、かっこ良くキメたつもりだった千賀だが、どうやら詰めが甘かったようだ。しかし逆に、こういうところが愛すべきポンコツアイドルキャラにつながっているのかもしれない。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年5月3日 2:31 PM

    出たよまた。ジャニ研名物の千賀sage記事。千賀の印象悪くするようなタイトル悪意ありすぎ。藤ヶ谷は持ち上げて千賀は落とし込むジャニ研って糞だよね。
    お金もらってるのかな

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 二階堂高嗣 千賀健永 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報