夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

謎と誤解がすべて解けた『○○な人の末路』最終回は、3.6%と健闘!

2018.6.27

舞祭組

超展開だったけど……まあいいか!

 Kis-My-Ft2、そして派生ユニット「舞祭組(ぶさいく)」のメンバーとしても活動する横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が主演を務めるドラマ『○○な人の末路』(日本テレビ系)最終話が、6月25日深夜に放送された。

 本作では、29歳の4人の男性がそれぞれの人生の岐路でなにを選択したか、そしてその末路が描かれていく。

 最終話のタイトルは「それぞれの末路」。いつもの喫茶店に戸塚賢太(横尾)、真野葉一(宮田)、和田竹雪(千賀)、萩原利樹(二階堂高嗣)の4人が集まる。葉一のクリーニング屋の常連客・神田百子(黒川智花)に呼び出されたのだった。そして百子は4人に、17年前の真実を語り始める。

 小学校時代、変わった名前だといじめられていた転校生の「森崎武士道(ベスト)」。賢太たちがかばったことから彼と友達となり、いつも一緒に遊んでいた。そんなある日、倉庫に忍び込んだ5人は、そこをたまり場にしていた高校生の不良グループにつかまり、目隠しをされた上で「助かりたかったら生贄を指せ」と“生贄ゲーム”を強いられる。目隠しを外した時、そこに武士道の姿はなく、4人は自分以外の誰かが武士道を生贄にしたと思い込み、仲違いをしていくことになる。翌日、武士道の死を知り、彼らの不仲は決定的なものとなったのだ。

 実はその不良グループの中に百子がいたのだ。百子が見ていた真実は、“生贄ゲーム”で武士道が自分で自分を指し、4人を守った姿だった。また、武士道の死因は、解放された後にたまたま交通事故に遭ったこと。すべてが自分たちの誤解だったと知った4人は、武士道に謝るために彼に会いに行く。そして彼の墓の前で、自分たちの“末路”をゆっくりと語りだすのだった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 二階堂高嗣 千賀健永 宮田俊哉 横尾渉 関連記事