コメンテーターとして急成長中のKAT-TUN中丸雄一、SMAP解散騒動の際も「事務所から制約はなかった」!

2016.6.3

コメンテーターとして急成長中のKAT-TUN中丸雄一、SMAP解散騒動の際も「事務所から制約はなかった」!

帝王ならではぶった斬りに期待しています!

 現在、情報番組『シューイチ』(日本テレビ)にレギュラー出演し、難しい政治ニュースから時事問題にまで冷静にコメントすることから、ファンの間でその発言に注目が集まっている、KAT-TUN中丸雄一。5月31日に放送された『解決! ナイナイアンサー』(同)に登場し、普段の生活や生放送ならではの苦労などを明かした。

 新聞やテレビニュースで情報を集めることから1日がスタートするという中丸。その甲斐あって、番組開始当初に比べ、共演者の片瀬那奈も感心するような鋭いコメントをしていると、VTRで評価していた。

 アイドルという立場上、「過度なことを言わないほうが得なんですよ」と言う中丸だが、コメントの主旨がぼやけないよう、自分の経験や知り得た情報をコメントにのせるよう工夫しているのだとか。

 「ジャニーズのことに関するコメントって言いにくいんですか?」と聞かれた中丸は、「逆に僕は言いやすいですね」と即答。その道の専門家がコメンテーターをしている中で、「僕に関しては一番なにが専門かって言ったら、やっぱりジャニーズなんで、ジャニーズのネタに関してだったら、自信を持って発言してますね」と答え、出演者を驚かせた。

 そして、「事務所から発言が規制されないのか」という質問に中丸は、今年はじめに起きた“SMAP解散・分裂騒動”に触れ、「あれぐらい大きいのだと、僕がちょっとまだ不安なところもあるんで、事前になにを話すかっていうのは、相談は多少ありますけど。直しとかは一切ないですね」と、裏事情をぶっちゃけた。

 SMAPの解散騒動に対し、当時『シューイチ』で「想像の範囲内で書いている記事もあるのでは」「事務所の公式コメントを待つべき」と冷静にコメントしていた中丸は、ファンから賞賛を浴びた。コメンテーターでありながら、事務所の後輩としてSMAPを見ていた中丸でなければできない発言だろう。

 そして、KAT-TUNから田口淳之介が脱退することを伝える際には、「脱退理由と今後の活動ビジョンがあるのかないのかが不透明すぎる」「その点について説明したほうが良いのではと、仲間として思う」とコメントしていた。この発言については、「自由に話していいみたいなかんじ」「制約は1コもないですね」と、事務所からは自由に発言して良いと言われていたそう。「伝わってくれればいいかな」という思いで、ウソ偽りのない気持ちを語ったようだ。

 充電期間中はキャスターやコメンテーターとして、活躍のキッカケをつかみたいと語っていた中丸。ジャニーズの“専門家”として、今後ますます中丸の発言に注目が集まりそうだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN 中丸雄一 関連記事

KAT-TUNの関連商品

あなたにおすすめのチケット情報