関ジャニ∞安田章大が酷評の新作DVDを「今回のが1番良い!!」と断言し、ファン大荒れ!

2016.6.18

関ジャニ∞安田章大が酷評の新作DVDを「今回のが1番良い!!」と断言し、ファン大荒れ!

『関ジャニ∞“だけ”元気が出るLIVE!!』は求めてないんだよ!!! そこんとこよろしくね!!!

 6月15日に発売されたDVD・Blu-ray、『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』。2015年12月13日~16年1月17日まで行われた5大ドームツアー『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』の様子を収めたライブ映像なのだが、大倉忠義が腸閉塞で急遽休演し、6人で出演した公演が収録されていることや、なぜか客席のファンがよく映るということが指摘されており、発売前から物議を醸していた。

 そして発売後、通信販売サイトAmazonでは、カスタマーレビューの半数以上が最低評価となる星1つを付ける結果に。やはりファンの姿ばかり映されていることを指摘する感想が多く、「ファンの映像を見たいがために高いお金を払ってDVDを買ったんじゃない」「スタッフ、エイト、インフィニティの記録映像と言うべきか。とにかくファンが買うことを考えて作られたものではない」「製作者側の自己満DVDです。ライブが最高だっただけに残念です」など、酷評が相次いでいる。

 そんな中、安田章大がジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ『関ジャニ戦隊∞レンジャー』を更新。今回発売されたライブDVDについて語り、ファンとの温度差が大きい内容で、話題となっている。

 「当初ライブ終えてから今回は出さないでおこうよ、大倉の気持ち的にイヤなんちゃん」と、休演した大倉のことを気づかい、ライブDVDを発売しない方向で検討していたと明かした安田。しかし、サンプル映像を見て、「《これまでのどの関ジャニ∞LIVE DVDより今回のが1番良い!!》」と確信し、発売を決意したようだ。

 大倉の休演にショックを受けたファンを気づかった安田は、「ファンのみなさんの温度、対応、このラスト1回のナマモノに対しての全力の向き合い方。そこにも愛を感じました。(中略)大勢のエイター(※関ジャニ∞ファンの総称)が僕たちにPowerをくれたんです。有難う。」と、感謝の言葉をつづっている。メンバーは1人欠けてしまったが、その分ファンの支えが大きかったことが、「今回のが1番良い!!」と確信した理由のようだ。

 そして、「少しネタバレになるから、イヤな人はごめんなさい。でも伝えなきゃと思うから伝えますね」と前置きした上で、「今回の映像に色んなエイターの人が出てくれてるんです。ここがめちゃくちゃ最高で、、、」と、ファンの映像を“最高”と表現した安田。さらに、「この形こそ崩れない強靭な輪なんだなと。エイト、エイター、オールスタッフ。この絆を感じました」という感想をつづっている。

 これを読んだファンは、「エイトとエイターの輪がパッケージとして商品化しないと実感できないなら、それは寂しいことだなー」「ヤスくんは1番いいLIVEDVDに仕上がったって言ってるけど、それってすごくエイト目線じゃないの?」「ごめん、今回はヤスの意見には賛同できないや。やっぱりファン目線と制作側目線は違うんだよな」と、安田自ら“自己満足”と取れる発言をしてしまったことに、落胆の声が多い。

 日ごろから、ファンを大切に思う気持ちを“絆”という言葉で表してきた関ジャニ∞。しかし今回の件で、逆にファンと“溝”を作ってしまったようだ。ファンが求めているものはなにか、考え直す機会になるといいのだが……。

コメント

  1. 安田くん可哀想 より 2016年6月18日 10:47 AM

    安田くんはライブDVDを発売することを決めた訳でも、ファンをたくさん映す編集をした訳でもないのに、名前で記事になってしまって…。

    名指しで批判した人は満足ですか?

    そもそも感想を述べただけだし、プロとしてオススメ出来ない商品をファンに売り出す方がどうかしてると思います。
    むしろ、DVDの安田くんは歌、ギター、ダンス、ビジュアル、素晴らしかったのに、それが彼のした仕事なのに、全くそこは触れられていない!
    DVDのファンの映り込みは正直いらないと思います。
    でも、ファンの方だって彼らの頑張りの何を見てあげてるんですか?
    メンバーに対して自己満足なんて最低な言葉を使うならパフォーマンスについてだけにしないとおかしいと思います。

    関ジャニもこんな炎上のさせ方するファンのために媚びうるDVD作る必要ない。
    こんなファンはメンバーが年を取ればすぐ離れるし、客扱いされることは嫌うくせに、自分の主張が通らないと金出してるとキレるただのクレーマーです。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年6月18日 11:54 AM

    お金を出して買ってるから文句を言ってるのであって、
    ファンだから文句を言うのであって。
    安田くんとか以前に消費者が販売側に意見を言うことの何が悪いのか。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年6月18日 12:15 PM

    安田くんのコメントすごくファンのこと気遣ってくれてるように思うけど・・・

    - -

    -
  4. 名無しだJ より 2016年6月18日 12:39 PM

    お金だしてわざわざ買うんだったら、買わなければ?
    内容は分かってたはず。
    エイターなら、あのDVDの凄みは、分かるはず。
    わたしは、すごく感動しました。

    - -

    -
  5. 名無しだJ より 2016年6月18日 12:45 PM

    そりゃ7分の1だった映りが6分の1になるんだからどのDVDよりも最高だわなwww

    - -

    -
  6. 大倉君ファンのひとり より 2016年6月18日 1:59 PM

    元気が出るLIVE自体は本当に楽しくて素敵なライブでした。メンバーのパフォーマンスも素晴らしかったのは間違いありません。
    それなのにレコード会社側は最終日のたった1日にしか映像化用のカメラを設置しなかった。
    その事が1番の問題だったと思います。
    過去にも悪天候による公演中止等を経験しておきながら(当時は別のレーベルでしたが)、メンバーの病欠だけでなく、天災や不慮の事故や色々な可能性がある中で、あれほど各地で公演をしておきながら危機管理を怠っていた。
    その結果が今回の出来事です。

    当日会場にいた私は、大倉君のいないあの公演は悲しみの思い出でしかありません。
    でもメンバー6人が会場にいた皆を楽しませよう、盛り上げようと頑張った姿に感謝したのも事実です。
    6人は観客を笑顔にしようと必死に頑張ってくれました。
    それでも一人抜けた公演は不完全なものでした。完璧なものを届けられなかった悔しさが、すばる君のあの涙だったと思っています。
    彼らは最後、Wアンコールを断りました。大倉がいないまま、それは出来ないと…。
    大倉君ファンの私にはメンバーのその思いが救いでした。
    違例の返金対応をしたのも彼らの誠意だと思いました。

    そのまま終わってくれたら、あのオーラス公演はいつか良い思い出に変わったかもしれません。

    それが、数ヵ月後、感動や絆を煽る宣伝文句と共に本編として映像化されたのです。

    オーラス映像を見たかった人もたくさんいるだろうし、何も発売されなければ大倉君が他メンバーの担当さんに恨まれる結果になったかもしれないので、発売した事に異論はないです。
    でも特典で充分だったのではないのでしょうか?なんとか売る為に、あんな感動推しする必要があったのでしょうか?
    大倉君のファンにとって、あまりにデリカシーのないパッケージにも驚きました。
    結果、購入者のほとんどが求めていない一般人の映像が大量に詰め込まれ、やたらと格好付けたカット割、編集…
    高いお金を払ってファンの映像を見たがる人はそういないと思います。見たいのは関ジャニ∞の姿であり、見ヅラいだけの格好つけた編集も欲しくありません。

    ちゃんとした撮影映像がなくても、記録用映像を駆使して、画質が悪くても7人の素敵なライブ映像を発売しようという努力は誰にもなかったのでしょうか?
    すば散歩やキャンジャニちゃんの各会場ダイジェストや、いつものように楽しい企画映像を作ったり、オーラスの悲しさを引きずる大倉君のファンが笑顔にになれるような特典を付けようとか、そんな案はなぜなかったのでしょう?

    大倉君の素晴らしかったパフォーマンスはメイキングのささやかな映像のみで、何公演にも渡り頑張ってきた姿はどこにも残されていません。

    安田君がいくらオーラスで、大倉君を感じる事が出来ると語っても、現実に大倉君のLive映像はどこにもないのです。

    それがどれだけ大きい事か、今回の製作に関わった人の誰も気付かなかったのでしょうか?

    絆の一言でそんな問題はクリア出来ると思っていたのでしょうか?

    私も安田君は大好きです。
    ファンを思い、製作サイドを気遣っての発言だったのかもしれません。
    でも、大倉君のいないこの映像を今まで1番って言うのはとても悲しくて残念です。

    インフィニティレコーズも関ジャニ∞本人達も、なぜこれ程までの怒りをかっているのか、どうか真剣に考えて欲しいです。

    - -

    -
  7. 名無しだJ より 2016年6月18日 2:23 PM

    毎年ドームが当たり前。DVD発売が当たり前。特典いいのも当たり前。
    って考え方になっちゃってるんだろうね~。
    今年は緊急事態だったんじゃないの?

    賛否両論あって当然だし、意見するななんて言わないけど、amazonに低評価書き込んで改善してもらうわ!って・・・バカ?
    ヤスくんファンの気持ちわかってないからダメ!炎上!って・・・はぁ?
    体外的にただエイトの評判が下がるだけ。文句言ってすっきりして自分たちが一番自己満してんじゃん。

    そんな時こそ、ありがとう!頑張れ!次に期待!って支えてあげればいいのにと私は思う。
    実際DVDとブルーレイ買ったよ。高かったけど、これが次につながるって思って買ったから嫌じゃない。

    - -

    -
  8. 名無しだJ より 2016年6月18日 2:44 PM

    私もDVD、Blu-ray共に買ったし、これからも関ジャニ∞を応援していきます。

    でもアクシデントに対し、今回のDVDをもっとなんとかする方法がなかったとも思えません。
    また、あのeighterだらけの映像は、大倉くん関係なく、初めから決めていたからカメラを回し続けていたのでしょう。
    レーベルが感想や意見を送る窓口を作っていないから、TwitterやAmazonの評価にみなさんが書き込みしてしまうんでしょうね。
    評価を下げてどうする?っていうのはわかりますが、自己満足に走り、みんなが文句を言いたくなるような作品を発売してしまった責任はやはりレーベルや本人達にあるんじゃないでしょうか。
    ファンだったらなにがなんでも受け入れろ!というのは、やはり違うと思います。

    Amazonの評価、あれは買った人の権利だから止められるものでもありません。
    でもそれがレーベルの人が見るかは別問題。
    レーベルの窓口がないので、意見を送る正規ルートは多分、ファミクラかもしれませんね。
    Amazonに書き込んだ人達も、本気で訴えたい場合は、関ジャニ∞とインフィニティレコーズに届く事を信じてファミクラに葉書、手紙を送ってみて欲しいと思います。
    私もそうします。

    - -

    -
  9. 名無しだJ より 2016年6月18日 3:11 PM

    自分のことばっかりですね。
    その公演で悲しかったのは、通常通りの公演を見れなかったのは、その場にいた全員です。
    そして、コンサート・DVD販売だってビジネス。あなたの理想を実現するためのコストはだれが払うんですか。
    しかも、なんで大倉ファンが買うかもわからない(というか買う確率の最も低い)DVDの、大倉分の特典を増やせなんて言えるんですか?その場におらず、本当に仕方のないことですが、結果的に社会人として仕事に穴をあけ、DVDの売上げという死活問題の直接の原因となった人への配慮を、優先的にしなければならないのですか?コンサートの本編に、頑張ったその姿を残せなかったのはあなたの大好きな大倉君ご自身の責任です。それを本編でも頑張った他のメンバーの時間を割いて、何公演分もいれろと仰るのですか。
    安田君にxxxと言われたから悲しい?他人の評価であなたが買ったDVDの価値が変わるのですか?
    大倉君に文句言いたいのではありません。むしろ同情します。もし私が大倉君の立場だったら、このようになったことへの責任を感じてしまうと思うからです。

    - -

    -
  10. 名無しだJ より 2016年6月18日 4:12 PM

    いろんな意見があるの当然だけど、9番の人~
    大倉君に文句言いたいんじゃありませんって言いながら、あなたがめちゃめちゃ大倉君責めてるように聞こえます・・・
    エイトのdvd買うの初めてなのかな?
    6の人が書いてたくらいの特典いつもついていたし。
    コストどーとかって言うけど元気コンのdvd、あれしか特典なくていつもより高いくらいだし~
    ブルーレイのマルチアングルもないし、お客さん撮るのに一生懸命でかんじんのエイト撮ってなかったの???ってそりゃ怒るよね。
    今回、買いたくないって思った大倉担が買いたくなるよな特典つければ良かったのにって話で、7人のライブを編集して入れて欲しかったって話で、わたしも同じ気持ち。
    dvdとブルーレイ、内容の違いもなくてブルーレイ買わなくても良かったって後悔しそうだけど、エイトのために両方買ったと思ってがまんしてる。
    でもでも、本当にひどい出来だと思うから、特に大倉担が悲しくなって言いたくなるのわかるな。

    - -

    -
  11. この内容って本人にも伝わんのかな より 2016年6月18日 6:11 PM

    ただでさえ発信する場少ないんだから日記って貴重な情報源なのに、、、
    少なくとも今回も発売までの背景を知れた。
    でもこんだけ表立って攻撃されたらもう自分の意見とか書いてくんなくなんのかもねw

    - -

    -
  12. 名無しだJ より 2016年6月18日 7:12 PM

    7人で出ていたDVDよりも、6人のDVDの方が良いとは、内容がどんなに良くても思いません。

    やはり7人出ていて、初めて関ジャニ∞のライブになる。
    だからって6人になってしまったことは仕方ないことだけど、私は1番良いDVDとは思わなかった。良いDVDとは思ったけど。

    - -

    -
  13. 名無しだJ より 2016年6月18日 7:45 PM

    マルチアングルあったらあったで
    「一人欠けているマルチアングルなんて完璧なマルチアングルとは言えません。今回のマルチアングルが一番いいなんてありえません。どうしてほかの公演の大倉くんのマルチアングルを運営は撮っていなかったんですか?傷つきました。」
    ってファンか言うんでしょw?

    - -

    -
  14. 名無しだJ より 2016年6月18日 11:59 PM

    ファンを映すカメラを用意する金があったのならDVD収録予備日を設けることはさほど難しいじゃなかったのでは?

    - -

    -
  15. 名無しだJ より 2016年6月19日 2:27 AM

    ちゃんとした撮影映像がなくても、記録用映像を駆使して、画質が悪くても7人の素敵なライブ映像を発売しようという努力は誰にもなかったのでしょうか?


    ド素人が考えつくようなこと、プロが何人もいて検討されなかった訳ないと思います。
    私自身推測、推測でものを言いたくはありませんが、恐らく最終日の映像しかコンサートDVDとして使用出来なかったのでしょう。
    それについて、他の方も仰ってる予備日を設けるべきかについては、スタッフ、メンバーにどの位の負担があるのか、他のアイドルグループはどうなのか、金銭面はどうなのか等、よくわかりませんが、一ついえるのは、できるからといってやる訳ではないこともあるという事です。

    私は発注を請け負う側の会社にいた事があるのですが、時に、こんな商品が欲しい、工夫すれば出来るだろう、この間と少し変えるだけだ、他の仕事より優先させれば出来るだろう、大きな会社なんだから、前は出来た等、こちらが取り扱っていない商品・サービスを求められることがあります。言うのは簡単ですが、会社にも様々な都合があります。物理的に無理なこと、出来るけど採算が合わないこと、品質を維持するために請けないと決めていること等。プロが総合判断しているのに、なんとしても自分の主張を通そうとするのはいわゆる「困ったお客さん」です。
    今回のこともそういうことではないでしょうか。

    もちろん、やれば出来ることは最大限しますし、お客様の希望に沿えるよう最大限努力します。
    関ジャニの制作側さんも、ファンに喜ばれる商品を作りたくない訳はないと思いますし、今回の多くのファンからの意見・批判を踏まえて、より改善されることと期待します。

    ただ、相手が言いかえしてこないからといって、憶測と思いつきだけでそのような主張をされるのは、いかがかと思いました。

    - -

    -
  16. 名無しだJ より 2016年6月19日 2:48 AM

    読み返しての補足ですが、最後の相手が〜の相手とは、インフィニティレコードさんのことです。モノづくりに携わっていたものとして、あまりの言われようだなと思ってしまって…

    もちろん、擁護出来ない部分もありますよ!ファンとして見たかった映像もたくさんありましたし。みなさんが悲しい気持ちをしたのもよくわかります。

    ただ、相手への尊敬と配慮がかければ、もっと人の気持ちを考えてという制作側への主張が、そのまま自分達に返ってくると思います。

    - -

    -
  17. 名無しだJ より 2016年6月19日 5:45 PM

    そもそも論として、ツアーのDVDの収録日なんて事前に決まってる。
    その収録日である公演に大倉くんが出れなかっただけの事。
    ただそれをリリースするかどうかは、事務所及びレコード会社が決める事。

    でもリリースするとなったら、売れなければ意味がないのであって、色んな情報番組で一夜限りの6人ライヴ、みたいな煽り方をして、話題にする。
    当然本人達のコメントも宣伝の上では重要で。
    でも、安田くんのコメントは、やっぱり寂しい気持ちにはなる。

    ただ、病気だから仕方がないとは言え、急遽6人でやらざるを得ない状況になり、変更しなければならない事がきっと沢山あった。
    メンバーだけではなく、スタッフの皆さんもどれだけ大変だったかと言う事を考えれば、その意味での発言なら、多少は理解出来る。
    出れなかった本人が一番辛いみたいな事もあるだろうけど、やっぱりそれ以上に6人でライヴをやりきったメンバーとスタッフが、本当にすごいと思う。

    それだけに、公の場で発言すべきコメントではなかったのかなぁ、と感じます。

    - -

    -
  18. 名無しだJ より 2016年6月20日 12:54 PM

    安田くんの発信したことは、価値観だと思います。
    価値観は人それぞれなので、自分と合わないと感じたり、苦手だという理由で異議を唱える人もいると思います。
    しかし、あくまで価値観ですので、そんなはずないから間違っていると否定したり、言うべきではないという批判は当てはまらないんではないかなと思います。

    あくまでも私の価値観ですが、日記については、安田くんは気遣いの人だし、大倉くんへもファンの人へも愛情を持ってのことだと思うので、1番言いたかったことは、ファンの人有難うってことだと思って受け止めました。
    DVDについては、1人いなかったのにここまで出来たのは本当にすごいし、口パクしてるグループだったらライブ自体出来なかったと思うので、オーラスを映像として見られて嬉しかったとまず思いました。
    しかし、やはり大倉くんが居ない分、演奏や歌唱が寂しいし、もっと長い時間メンバーのダンス、表情を映して欲しかったので、編集と特典はもったいないところが多いなと思いました。でも何より大倉くんが映っていないのが寂しいです!!
    なので、コレクションの一枚として買ったことに後悔はないって感じです。

    - -

    -
  19. 名無しだJ より 2016年6月26日 11:31 PM

    今回のDVDがもし、大倉くんがいたとして。

    特典の取材受けたeighterが「元気!」って言うのも普通に入ったと思う。
    だって、事前に準備してた訳でしょ?

    LIVEの映像の中にも少なからずクローズアップされたeighterが入ったと思う。

    それが大倉くんの件が重なって悪目立ちした結果(させた結果?)だと思う。

    パッケージとかはね、ちょっとやり過ぎかなって思うところもあるけど、大倉くんがいないってことを改めて認識させたいってのもわかる。

    でも一番、ん?って思ったところは6+45000ってところ。

    オーラス行かなかったeighterガン無視?!って思った。絆、絆って言ってるくせにそこ45000って表記しちゃうんだ!

    オーラス行かなかったeighterはeighterじゃないのね!

    少なくとも私はそう思った。

    パッと見た時に誰かがそう思った時点でもうつまずいてると思う。

    大倉くんが腸閉塞になったから無理だとは思うけど、あれだけCDが良かったからせめて特典のところは、あの雰囲気を残して欲しかった。

    作る側の受け取って欲しいものと買う側の見せて欲しいものが見事にずれまくった結果。

    ちょっと独りよがりだったかな?

    そんなに文句あるなら事務所に言えよって思うかも知れないけど、私はレコメンとヒルナンデスの件で事務所を信じてないです。

    - -

    -
  20. 名無しだJ より 2016年7月11日 3:37 PM

    私も最初、みなさんが↑に書いていらっしゃること
    ひととおり思ってもやもやしてたけど、
    そういえば大倉くんがバスの中でやすくんと一緒に試作中の映像見て、
    すごくいいと思ったのと、
    そこが自分にいなかったのとで泣いた、って
    日記に書いてたのを思い出しました。

    やすくんの人柄とか大倉くんとの関係性とか
    あと、いつもちょっと途中の説明がすっとぶパターンを考えると、
    彼らにとってこのDVDってある意味、

    あのときあそこにいられなかった大倉に見せるための記録

    みたいな感覚もあるんじゃないかな、
    そこが彼らと観客の温度差ってそこかもと気づいて
    ようやく許せるようになりました(笑)。
    本編は当分見ないかもしれないけど、MCとWASABI見てずっと笑ってます。

    - -

    -
  21. 名無しだJ より 2016年8月9日 1:46 PM

    今回のことで賛否両論あるのはわかる。
    私は個人的には良かったと思う。ファンを映し過ぎとは思ったけど。
    文句を言うのは個人の自由。いろんな意見もあると思う。でも言ったところでそのDVDの内容は変わらないんじゃ?
    ヤスくんも1番は言い過ぎなのかもしれないけど、それはヤスくんが思ったこと。

    ファンを映したっていいじゃん、って私は思う。そりゃメンバーも見たいけど。
    私は、エイターも含めてエイトが好きだもん。

    もうそんなにエイトと大倉くん、安田くん、インレコを責めるのはやめませんか?

    - -

    -
  22. 名無しだJ より 2016年8月12日 9:16 PM

    東京公演とオーラスに参戦しました。
    元気が出るLIVEは本当に今までやってきたツアーで1番大好きなツアーでした。
    私はやっぱり本来の元気が出るLIVEを映像に残してほしいのが願いです。
    私は安田担ですが、レンジャーで書いた安田君のことには共感できないし悔しい気持ちでいっぱいです。特典も楽しみにしていましたが観たかった場面が沢山あったのに要らない物が沢山入ってるストレスが溜まる内容です。いくら担当違いの私でも全てにおいて大倉くんが物足りなかったです。キャンジャニは倉子がいないと成り立たないし、my sotoreも大山田の完全版なし、KINGがめちゃくちゃ。多分、エイトやインフィニティにも元気が出るLIVEDVDの酷評が届いてると思いますしなんかしら対応はしてほしいです。

    - -

    -
  23. 名無しだJ より 2016年9月2日 8:02 PM

    元気が出るLIVEツアー自体は本当に素晴らしかったツアーでした。セトリ、メンバーのビジュ、可愛かったキャンジャニ、大盛り上がりになった勝手に仕上がれ。全体含めて楽しくて最高のライブでした。元気が出るLIVEのDVDが発売が決定した時は、大倉くんのいないオーラス。私はこの時点で買うのを辞めようと思いました。でも、メイキングやMCには大倉くんがいるからと購入しました。メイキングを見る限り本編より画質がいいし、いくらオーラスしか全編収録しなくてもこちらで継ぎ接ぎでもいいから全員揃った本来の元気が出るLIVEを見たかったです。関ジャニ∞本人さん達や、インフィニティレコーズさんにもamazonのレビューの酷評は届くでしょう。インフィニティレコーズさんにはamazonのレビューをしっかり御覧になられてちゃんと企業として対応して頂き今からでも発売を検討して頂きたいです。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

丸山隆平 大倉忠義 安田章大 村上信五 横山裕 渋谷すばる 錦戸亮 関ジャニ∞ 関連記事

丸山隆平のチケット情報