あの曲も餌食に!? ジャニーズファンを虜にしている「バッキバキ体操」とは

2016.7.1

村上信五

村上がセンターの曲なだけあって、めっちゃ経済的!

 今、インターネット上でジャニーズファンを中心に、ある“体操”が大流行している。それは、誰もが知っている「ラジオ体操 第一」の動きをベースに、さらに激しく進化させた新型エクササイズ「バッキバキ体操 第一」である。

 「バッキバキ体操 第一」は、7月6日にリリースされる関ジャニ∞のシングル「罪と夏」のカップリング曲(初回限定盤B、通常盤に収録)のひとつで、6月24日に放送された『関ジャニ∞クロニクル バッキバキにバスれ!! SP』(フジテレビ系)で披露された。今話題のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)サウンドを取り入れたノリノリなダンスナンバーなのだが、ネットの注目を集めたのは、その斬新なミュージックビデオである。

 関ジャニ∞のメンバー全員が、ペールトーン(淡色)のシャツにハイウエストの短パン、ヘアバンドに白のハイソックスといういでたちで、本家『テレビ・ラジオ体操』(NHK Eテレ)さながらのスタジオセットをバックに踊るという異色の作品。同日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)でその映像が紹介されると、ジャニーズファンの間でたちまち話題となっていった。

 そして、ファンたちはそのミュージックビデオに、関ジャニ∞の別の曲を乗せる遊びを開始。大倉忠義主演映画『クローバー』(2014)の主題歌にもなった「CloveR」や、14年に発売されたアルバム『関ジャニズム』に収録されている「EJ☆コースター」などが、ダンスにぴったりハマると話題になった。

 さらに、この遊びは関ジャニ∞ファン以外にも広まり、いつの間にかネット上では「バッキバキ体操大喜利大会」の様相に。ジャニーズアイドルの曲では、V6の「Wait for You」、嵐の「I seek」、Sexy Zone中島健人のソロ曲「CANDY~Can U be my BABY~」など、親和性の高い楽曲が続々と登場。また、三代目J Soul Brothersの大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」や、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」、ドラマ『水戸黄門』(TBS系)の主題歌「ああ人生に涙あり」を当てはめる猛者まで登場した。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

丸山隆平 大倉忠義 安田章大 村上信五 渋谷すばる 錦戸亮 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報