「リアルに病んでる」「タレントに向いてない」、ジャニーズWEST中間淳太がラジオで苦悩を告白

2016.7.5

中間淳太

そういった汗水を流して稼いだ金で、高級腕時計を買うんやで!

 グループ最年長で、今年29歳を迎えるジャニーズWESTの中間淳太。デビュー3年目を迎えたところだが、中間はデビュー前から関西のローカル番組でコメンテーターを務めたり、連続ドラマ『ごくせん』第3シリーズ(日本テレビ)の主要キャストとしてレギュラー出演したりと幅広く活躍してきた。現在も『ちちんぷいぷい』(毎日放送)で隔週金曜レギュラーを務めるなど、堅めの仕事もこなしながら、バラエティ番組ではツッコミを入れたりと頭の回転も早い。ジャニーズの中でもデビュー前から個人で仕事ができるのは珍しく、中間は、ジャニーズJr.の頃から真面目に仕事と向き合い、熱心に取り組んできた人物なのだ。

 そんな中間が、6月30日放送の『関ジャニ∞村上信五とジャニーズWEST中間淳太のレコメン!』(文化放送)で、開始早々、村上に「リアルに今、病んでるんです」と悩みを打ち明けた。村上は、生放送で公共の電波を使って言うことではないと「今タイミングじゃないやん」と止めに入っていたが、数日間満足に眠れなかったという中間の深刻な様子に相談を受けることに。

 中間は、とあるバラエティ番組でやりたくないキャラクターを求められ、「自分のイメージにとってマイナスになる」と思いつつも、それをやり切り、後悔しているという。中間はこれまで「仕事で1回もウソをついたことがない」と言うほど誠実な対応をしてきたが、キャラクターに合わせ、ウソをついてしまう場面もあったそう。それを引きずっており、「こんな気持ちのまま生放送は進められない」と、番組冒頭で打ち明けたようだ。

 それに対し、村上は、「言われたままやるのは変な話、簡単は簡単や」「2倍で返したったらええねん」と、求められた以上のキャラクターを出せば良いとアドバイス。中間も「なるほど」と納得しながらも、「ウソのキャラクターで嫌われるのがイヤ」だと主張。村上は、「みんなが通ると思うよ」と同情しつつ、「どのキャラクターが自分に合ってるかわからんから、食わず嫌いはあかんで」「お前の実力が、与えられたことに対してプラスに変える実力がないからマイナスやと思ってやってしまったんや」と、本意でない要求にも一度応え、それを自分のプラスにしろと奮起させる。中間は「そっか、実力をつければいいのか」と素直に納得していた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年7月8日 9:14 AM

    面白かった。ラジオっぽくて。
    台本あったでしょ。
    村上先輩のいい人キャラとテレビの宣伝も兼ねてたから。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年7月10日 3:39 PM

    村上くん、評判よくてよかったんじゃないの。
    中間くんは策士だからね。あ、ごめん台本どおりか。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 中間淳太 村上信五 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報