目が笑ってない!? 関ジャニ∞の村上信五がジャニーズWEST桐山照史の抱える深い“闇”に迫る

2016.7.26

桐山照史

あ、それ開いたらダメなパンドラの箱……

 ストレスから右耳の一時的な難聴になったり、過労などが原因で気管支炎になったり、一人で食事に行くことを嫌がるほどの寂しがり屋だったりと、普段の人懐っこい笑顔からは想像できない繊細すぎる性格で知られるジャニーズWESTの桐山照史。また、以前放送されたラジオ番組『関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)ではパーソナリティーを務める中間淳太が「昔、桐山は蟻を食べていた」という衝撃的なエピソードを暴露し、話題となった。

 7月21日に放送された同ラジオ番組の「レコメン!ニュースコーナー」で「嵐の二宮和也がラジオで、桐山に対して別の顔を隠し持っていそうと指摘していた」という話題となった。他の番組収録で遅れている桐山をよそに、村上が「(二宮が言っていた)心のない感じ……ちょっとわかる気ぃするな。あいつが心の底から笑っているところを、オレはこれ(同ラジオ番組)が始まってから感じたことないなぁ。あんま目、笑ってないやんあいつ!」と共感し、桐山の笑い方を指摘した。さらに、「あいつホンマになにか闇抱えていると思うねんな……人に言いたくないなにかが」と桐山の“闇”を疑った。

 番組後半、ようやく到着した桐山は「闇はまったくないです!」と力強く否定し、「僕、(二宮の)この記事読んだんですけど、その時はめっちゃうれしいと思ったんですよ。俳優さんとして褒めてくれてんねや! って」と桐山なりの解釈を披露した。それに対し村上が「俳優やと思ってるからか。自分のこと」と言うと、「違う違う違う!」とすごい勢いで訂正した。

 桐山は「人に相談はしないタイプ……。でも、悩んでることとか、その日に終わらせたい人なんで、あんまり長く引っ張らないというか。自分に対しての悩みは寝たら忘れるやろって感覚で終わっちゃうんです」と明かすが「でも、このコメント読んで、俳優としてうれしいことやなって思うってことは、やっぱり演じることが好きなわけやから、お前は無意識のうちに、普段の桐山照史というのを演じているかもわからん」と、村上が追究。さらに「知らず知らずのうちにお前は、俳優やっている時の桐山くん、コンサートの時の桐山くん、プライベートの桐山くんって、何人もの桐山照史っていう人間を創りだして、それがごちゃごちゃになってどれがホンマの自分か、ようわからんくなってる。芸能人にようありがちな病気」と村上なりに推測した。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年7月26日 4:12 PM

    かつて(本当の笑顔を)と歌った奴がいただろ?
    山下智久も辞めれば良いのに。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年7月27日 6:59 PM

    そういうのやめてください
    あなたにジャニーズのなにがわかるんですか

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年8月8日 9:04 AM

    ここまでキリヤマンの心配をするヒナちゃん。
    ヒナちゃんにとっては、B・A・Dの二人がいつまでも『共に苦しんだ同志』なんだね…
    あんまり出さないけど、可愛くて仕方ないんじゃないかな…

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

二宮和也 嵐 村上信五 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報