キスマイの武器なのに? 玉森裕太がローラースケートのパフォーマンスで見せたダサすぎる姿

2016.9.11

玉森裕太

ハラハラしかないこの絵面

 ジャニーズアイドルの中には、ローラースケートでの疾走感のあるパフォーマンスを得意とするグループがいくつか存在している。初代は光GENJI、最近ではジャニーズJr.内のユニット「HiHi Jet」がローラースケートを得意としている。現役デビュー組の中ではKis-My-Ft2がローラースケートを武器にしており、8月24日に発売されたシングル「Sha la la☆Summer Time」のミュージックビデオでも、その技を披露。所属レコード会社のホームページでは、その内容について「キスマイの原点であり武器でもあるローラースケートで勝負!」という記述もあった。

 しかしそんな中にいて、「生放送はハラハラする」「もしかしたらキスマイで1番ヘタなんじゃ……」と、ファンから心配されているのが、玉森裕太。『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)などで度々「変な走り方」を披露し笑われるなど、玉森の運動神経の悪さは折り紙つきだ。

 そんな玉森が9月6日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に登場し、元光GENJIの佐藤アツヒロとローラースケートでコラボレーション。しかし、大先輩との共演に緊張したのか、“ありえない姿”を見せてしまった。

 ローラースケートを披露することになった佐藤は、軽やかにスタジオ内を滑り、華麗にスピンを決める。余裕な表情の佐藤とは対照的に、玉森はやや緊張気味。モタモタとした滑り方で、スピンの際には軸となるはずの体がグラグラと動いてしまう。さらには、膝から崩れ落ちるように転ぶダサい姿まで見せてしまい、SMAP中居正広からは「今本気? おもしろいのとかはいいから!」と、マジメにやっているのにツッコミを受けてしまうのだった。華麗に滑る佐藤とヨロヨロの玉森の共演は、貴重なシーンのはずなのに、共演者の笑い声が混じる展開に。見かねた中居は玉森に「もうちょっと勉強したほうがいいよ!」と、苦言を呈していた。

 この様子にはファンも「玉ちゃん……スピンできなかったんだ!?」「ローラーはキスマイの売りだし、もうちょっとできると思ってたから衝撃」「玉森くんって、やっぱり運動音痴?」と、驚きを隠せないようだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年9月11日 4:53 PM

    大先輩のアツヒロとのコラボは、かなり緊張したと思う

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年9月11日 8:35 PM

    私もびっくりした!玉森くん大丈夫??
    他のメンバーはどうなんだろう?

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年9月11日 9:44 PM

    横尾さんはMステで華麗なスピン決めてましたよね。玉ちゃんはローラースケート苦手なのかな?

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 SMAP その他 その他ジャニーズ 中居正広 玉森裕太 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報