分度器は文度器!? Hey!Say!JUMP山田涼介のおバカがにじむ珍回答

2016.10.13

山田涼介

バカを小出しにしておかないと、キムタク兄さんみたいなツライ将来が待ってるぞ!

 10月17日にスタートするフジテレビ系の“月9ドラマ”『カインとアベル』(フジテレビ系)に、ジャニーズ事務所のタレントで初の“平成生まれ主役”を務めることとなった、Hey!Say!JUMP山田涼介。今回初めてラブストーリーに挑戦するとあって、ファンの注目度は非常に高い。また、昨今視聴率の低下が嘆かれている月9ドラマの“救世主”となれるかどうかにも、期待がかかっている。

 そんな大役に抜てきされた山田だが、番組の宣伝で登場したクイズ番組『ネプリーグ』(10月10日放送、フジテレビ系)にて、思わず「やっちまったぜ!」と叫んでしまう“珍回答”を連発してしまった。

 山田はドラマで共演する俳優の桐谷健太、倉科カナらとともに「カインとアベルチーム」として登場し、キャプテンを務めた。『ネプリーグ』には今年3月にも登場しており、ネプチューン名倉潤から「頭いいもんね」と太鼓判を押される。しかし、「いやいやいや! ボクここで(俳優の)加藤清史郎くんにボロカスに言われてますからね!?」と必死に否定。

 というのも、前回登場した際に同じチームだった年下の加藤が続々と問題に正解していくのに対し、山田は不正解を連発。「大人なんだから答えてくださいよ」と、中学生の加藤から屈辱の指摘を受けていたのだ。名誉挽回のためにも今回は活躍したいところだったが……。

 最初に出題された英語の問題では、1問間違えただけで好調だった山田。しかし、空欄に入る2文字を埋める「ネプレール」では、「分度器」を「文度器」と書き、お笑い芸人の「永野」を「長野」と書く“凡ミス”を連発。思わず頭を抱えて「わかんなくなってきた……」と漏らしてしまうのだった。相手チームの名倉から「文度器」の解答をツッコまれると、山田は「やっちまったぜ!」とひと言。悔しそうな表情を浮かべていた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年10月13日 4:23 PM

    ちんちくりん過ぎて俳優に向いてない、恥ずかしい。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年10月13日 9:08 PM

    確かに、桐谷健太と並ぶとねぇ、公開処刑になってましたね。漢字もダメだし、桐谷健太の引き立て役みたいでガッカリしました。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年10月13日 10:16 PM

    「分度器」のところは確かに驚いたけど、
    その後の林先生の選んだ漢字問題は意外と出来ててすごかったです。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 山田涼介 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報