加藤シゲアキが『ビビット』を途中退席した鼻血事件で、国分太一を改めて尊敬

2016.10.17

加藤シゲアキ

小説家で、星の王子さまで、鼻血歴29年ってすごくない?

 TOKIO国分太一と真矢ミキが司会を務める朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)。金曜日にはNEWS加藤シゲアキがレギュラー出演しているのだが、10月7日の生放送中にあるハプニングが発生した。

 この日の放送は、「小池百合子東京都知事を採点する」といったテーマのVTRから始まり、ワイプから真剣にモニターを見る国分・加藤らの姿が映されていた。VTR後に一度CMが入り、そのあとカメラはスタジオへ。しかし、そこに加藤の姿はなく、「田嶋(陽子)さんと金(慶珠)さんの間に、本当は加藤シゲがいるはずなんですけど。田嶋さんを見て興奮して鼻血を出している状態だという情報が入っています」「のちほど元気よく出てくると思いますので!」と、国分が冗談を交えながら説明。

 出演者がそれぞれ小池都知事の点数を披露し、この話題は終了。そして別のニュースへ変わったころに、加藤が何事もなかったかのようにスタジオに戻ってくる。国分から「シゲちゃん戻ってきた」と話を振られると、「遅刻したわけじゃないです、本当に鼻血出ました!」と元気よく報告。そして「ボクは75点です!」と、小池都知事の点数を一足遅れて発表し、スタジオは笑いに包まれた。そして国分からは「シゲ、もうね、その話題終わったんだよ」とツッコまれ、「オレはね、今お前に75点つけたい!」と言われてしまうのだった。

 CM中の出来事だったため流血した姿を視聴者に見せることはなかったが、一連の出来事がTwitterなどで拡散されると、ファンからは加藤の体調を心配する声が多数上がっていた。

 そんな中、加藤はジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」で連載中の「NEWS RING」を12日に更新。今回『ビビット』で起こったアクシデントについて語っている。

 「NEWS RING」はメンバーがそれぞれしりとり形式でテーマをつないでいき、それに沿って近況を報告する。加藤は手越祐也から「や」を引き継ぎ、「やっちまった」というテーマで、「いや、やっちまいましたねー。友達からめちゃんこ心配された&笑われたわー」と、『ビビット』での出来事を周囲から心配されたと明かし、「でも本当に遅刻じゃないよ。最初はちゃんとワイプに映ってたし」と、ここでも“遅刻説”を否定。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS TOKIO 加藤シゲアキ 国分太一 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報