ファンには好評も……山田涼介主演の『カインとアベル』が月9最低をマーク!

2016.10.18

山田涼介

ファンが全国のテレビを点けにいくよ!

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『カインとアベル』(フジテレビ系、毎週月曜21時~)初回視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)

 Hey!Say!JUMP山田涼介が主演を務めるドラマ『カインとアベル』の第1話が10月17日に放送された。今回山田は、平成生まれのジャニーズアイドルとして初めて“月9”の主演を務めることとなり、さらに、自身初のラブストーリーに挑戦している。

 山田は、幼い頃から成績優秀で父からの寵愛を受ける兄に劣等感を抱き、父に認められたいともがく弟・高田優を演じる。家族内の複雑な関係に悩み、さらに兄の恋人に恋愛感情を抱いてしまう、一筋縄ではいかない難しい役だ。

 放送開始前から、ファンの間では山田が“ラブストーリー”を演じることに期待と不安の声が。ヒロインの矢作梓を演じる倉科カナは、以前からJUMPメンバーとの共演が多い女優の1人ではあるが、“恋人役”としての共演ではなかった。そのため、山田演じる優が思いを寄せる相手に倉科が選出されたことには賛否の声も。

 しかし、初回視聴率は8.8%と振るわず。2015年7月期『恋仲』の9.8%をさらに下回り、月9ドラマの初回最低視聴率を更新する形となってしまった。

 第1話は、優の父・貴行が社長を務める「高田総合地所株式会社」の創立50周年記念パーティーが行われている、華やかなシーンからスタート。しかしそこに優の姿はなく、会場から離れた場所でシャンパンを開け、1人で飲もうとしていた。栓を抜くと中身が勢いよく噴き出し、ある女性の洋服にかかってしまう。パーティーを抜けてきた者同士の偶然の出会い。それが、優と梓の初対面であった。

 翌日、優は突然アウトレットモールの開発プロジェクトチームの一員に選ばれる。驚きを隠せない様子だが、副社長で兄の隆一が推挙したことがきっかけとなったよう。自分の実力で決まった結果ではなかったものの、プロジェクトルームに行くと、そこには梓の姿が。明るく前向きで、仕事に積極的な梓は、兄の力でチームに入ってしまった、と消極的になっている優を励まし、ともに大きなプロジェクトに挑んでゆく……。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年10月19日 12:16 AM

    ドラマに力入れてるんだったら、せめて髪の毛は黒くしようよ……
    いくら御曹司設定でも、あの茶髪で外部の業者に会いに行くとかリアリティなさすぎる

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年10月19日 2:08 AM

    本人が黒く染めて来たのに、茶髪に戻してと言われての茶髪らしい。
    フジのドラマ班どうかしてるよ。

    あと、前髪も長すぎるから黒髪短髪にしたらだいぶマシになると思う。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年10月19日 3:34 AM

    まず演技どうこうジャニーズどうこう以前に山田=俳優に無理がある、ちんちくりんなんだよ。ドラマや映画や歌を出さなければならない様に消費されてるがそこから見直さんとな。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

あなたにおすすめのチケット情報