Sexy Zoneのベストアルバムに収録された新曲「STAGE」、5人で作った詞にファンが号泣

2016.11.20

佐藤勝利

勝利、俳句以外も書けたんだね(泣)……

 11月16日にデビュー5周年を迎えたSexy Zone。同日には、デビュー曲「Sexy Zone」から11枚目のシングル「勝利の日まで」を収録した初のベストアルバム『Sexy Zone 5th Anniversary Best』をリリースし、アニバーサリーイヤーを盛り上げた。

 シングル曲が並ぶ中、アルバムの最後に収録されたのは「STAGE」という新曲。これはメンバー5人が「デビューからの5年間の想いとこれからの未来」というテーマで歌詞を共作したもので、「泣いて 笑って 届けるから 笑われたって あなたにだけ」「どんな日々も 頷いてくれる ただ背中押してくれる あなたがそばにいた」など、ファンへの感謝の気持ちが率直な言葉でつづられている。

 そんな歌詞の中で特にファンの目を引いたのが、「『最低…最低…』聞こえた夜 拳 握って 叩きつけた 今は この手 空っぽにして いつだって マイク握るよ」という部分。すでにアルバムを手にしたファンは、「この歌詞は泣いちゃうよ。泣かないなんて無理だよ」「『最低…最低…』ってとこからもう涙が止まらなくて、歌詞カード見てられなかった」と涙を流したり、「やっぱりいろいろ言われてたんだよね……本当にごめんね」「『最低~』のところ、胸が締め付けられた。3人が悪いわけじゃないのに、本当にごめんね」と反省したりと、“あること”を歌詞から感じているようだ。

 Sexy Zoneは佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡、マリウス葉の5人でデビューしたのだが、2014年10月1日に発売された7枚目のシングル「男 never give up」から、15年7月1日に発売された9枚目のシングル「Cha-Cha-Cha チャンピオン」まで、佐藤、中島、菊池の3人が中心となり、Sexy Zoneとしての活動を行っていた。そして、松島は「Sexy 松(Show)」、マリウスは「Sexy Boyz」と、それぞれジャニーズJr.とユニットを結成し、約1年間メンバーがバラバラの状態で活動を続けていたのだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年11月20日 9:55 AM

    何でタレント側のせいにするんだ?アホ事務所に言えよ(笑)
    早めに退所後の事も準備しといた方が良い、SMAPみたいな四半世紀も持ち上げられるグループなんて今後存在しないのだから大卒だけでは話にならないよ。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報