ジャニーズWEST桐山照史、Jr.時代の黒歴史「串カツ事件」を振り返る

2016.11.30

桐山照史

B.A.D.9周年の出来事でしたね

 バラエティでの振る舞いから明るく豪快なイメージが強い、ジャニーズWESTの桐山照史。しかしその実、一人では外食できないほどのさみしがり屋で、涙もろい。一人でテレビドラマを見ていて、感動のあまり号泣することもしばしばだという。そんな桐山が、11月24日に放送されたラジオ番組『関ジャニ∞村上信五とジャニーズWEST桐山照史のレコメン!』(文化放送)にて、伝説の“串カツ事件”を振り返った。

 串カツ事件とは、2012年12月に、大阪・松竹座のコンサートMCで、桐山が当時一緒に出演していた中間淳太や濱田崇裕らに夕食に誘われず、思い詰めて「オレ、なにか悪いことをしましたか?」とメールを送っていたことが明かされ、それが思い違いによって生じた出来事だと知った桐山が舞台で号泣したというもの。関西ジャニーズJr.時代からのジャニーズWESTファンには、あまりにも有名な“事件”だ。

 今回放送のメールの募集テーマは、11月30日に発売されるジャニーズWESTの3枚目のアルバム『なうぇすと』にちなんで、ジャニーズWESTの今と昔の情報を募集した“なうぇすと わずうぇすと”。リスナーから「まだJr.だった頃、松竹座での冬コンサートで濱田くんと中間くんが串カツを食べに行くことを知り、スネてしまった照史くんがステージ上で中間くんと言い合いっぽくなってしまったことがありましたね。最終的に丸く収まって照史くんが泣いてしまい、中間くんに抱きついたことを、今でもついこの間のように思い出します」というメールが届いた。

 村上がこのメールを読み上げる最中、「もうええって~」と思い出したくない過去に悶絶していた桐山は、「これ説明していいですか? その時ちょうどよく松竹座でコンサートさせてもらってて」と、当時のエピソードを語り始めた。コンサート後に、みんなでよく夕食に行っていたが、その日は桐山だけ誘われなかったという。「ずーっと『何時に行く?』『どこにする?』とかを(濱田と中間が)オレの目の前でやってるから、なんなんやろ? 今まで一緒に行ってたのに、急になんで誘えへんのやろ? オレ、なにか気に障ることしたかな? って思って」と話す桐山。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 中間淳太 村上信五 桐山照史 濱田崇裕 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報