自宅に花道!? Snow Man宮舘が明かす、日常生活でもアイドルになっちゃうKAT-TUN亀梨

2017.1.2

亀梨和也

亀ちゃんはいつだって「オレ亀梨」病だからしょうがない

 ジャニーズJr.はもちろん、デビュー組でさえバラエティ番組や雑誌などでしょっちゅう聞かれるのが、「尊敬する先輩は?」という質問。憧れの先輩との交流や思いを熱く語る人が多く、先を行く先輩の後姿は、アイドルの道を進んでいく上で欠かせない指針となっているようだ。

 「QLAP!」(音楽と人)2017年1月号では、ジャニーズJr.ユニット「Snow Man」が「偏愛する人やモノ」について回答。他のメンバーが「チョコレート」「ごぼう」「油そば」などと答えるなか、宮舘涼太がKAT-TUN亀梨和也への愛を語っていた。

 宮舘は、以前『三宅健のラヂオ』(bayfm、2016年5月2日深夜放送回)に登場した際に、V6三宅健から憧れの先輩を尋ねられると、「僕はこの先輩に出会って人生が変わったと言っていい存在が1人いて、それが亀梨和也さん」と回答していた。同誌でも宮舘は、亀梨について「仕事場では憧れの先輩だけど、プライベートではお兄ちゃんみたいな存在」と言い、気持ちはぶれていない様子だ。

 プライベートでも、亀梨の自宅へ遊びに行ったり、温泉に出かけたりする仲の2人。実際、亀梨の日常生活の中に、アイドルオーラを感じ取った瞬間があったと話す。

 「亀梨くんの家でソファーに並んでご飯を食べてる時、東京ドームで5万5000人を沸かせてた人が隣にいる!……って思うと目がキラキラしてくる」そうで、場所はどこであれ、宮舘は隣にいるだけで亀梨の存在に圧倒されているよう。宮舘いわく「例えば、お皿を持ってくるときに箸忘れた!ってUターンするとき、そこに花道が見えるの。ステージでターンする亀梨くんだ!って密かに観察してドキドキしてる」と、亀梨の一挙手一投足にアイドル性を感じているよう。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN ジャニーズJr. 亀梨和也 東京ジャニーズJr. 関連記事

KAT-TUNのチケット情報