関ジャニ∞横山裕の“自分ルール”がストイックすぎる!

2017.1.4

横山裕

横山ルールに基づくと、もう何回も死んでいるジャニオタのみんな~!

 2016年のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)で、壮絶な過去を持つ一匹狼の刑事を好演した関ジャニ∞の横山裕。明るい笑顔と軽快なトークで、バラエティー番組にも引っ張りだこの彼だが、同作では孤独な男ゆえの色気を醸し出し、新たな魅力を開花させた。

 そんな横山は、17年1月に、俳優・佐々木蔵之介とW主演を務める映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の公開を控えている。カルチャー誌「ピクトアップ」104号(ピクトアップ)では、横山が佐々木とともに登場し、自身と演じる役・二宮との性格のギャップを語った。

 横山が演じる二宮は、建設コンサルタントといいながらも、その実、暴力団対策の仕事を引き受けている。が、基本ぐうたらで貧乏生活。そこで知り合った“イケイケやくざ”の桑原(佐々木)と知り合い、騒動に巻き込まれていくという物語だ。

 横山と二宮は“ぐうたら”している部分が違うそうで、佐々木が横山のアドリブの演技を褒めると、横山は「僕自身はぐうたらするのが嫌なタイプなので、イメージを膨らませてつくっていきました」と役作りについて話した。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

横山裕 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報