風間俊介が「ポップに見せているが意外に深い」と言う受験ドラマ……「学歴差別」という声をはねのけられるか

2017.1.19

風間俊介

風間、屈折キャラ封印?!

 
 <ジャニタレドラマ・ネットの声>

『下克上受験』(TBS系、毎週金曜22時~)初回視聴率10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 中卒の父と偏差値41の小5の娘が、塾に行かず家庭教師を付けることもなく、2人3脚で最偏差値72の難関中学を目指す。風間俊介出演の連続ドラマ『下克上受験』が1月13日にスタートした。原作は、2014年に産経新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトルの実話。主人公・桜井信一を演じるのは阿部サダヲ。信一の妻・香夏子に深田恭子。娘・佳織役には山田美紅羽(みくう)が、約250人のオーディションで選ばれた。風間は、信一の職場の新入社員で、名門大学卒業の楢崎哲也役を演じる。

 狭い団地で暮らす不動産会社の営業マン・信一一家は明るく仲が良いが夫婦そろって中卒で、娘の成績も下から数えたほうが早い。第1話では、信一が学歴がないことが理由で新入社員・楢崎に高級物件の担当客を譲ることになり、愛する娘のため名門大学に行かせたいと思うようになる。入塾のテストを受けさせたものの「一番下のクラス」と言われてしまい、塾を入れずに難関中学受験を決意する……というところまでが第1話。

 ジャニーズの俳優班として知られる風間は、素直な性格で信一を慕い、信一の中卒仲間たちとも居酒屋でうまく付き合いつつも、少し浮いているという役どころ。今後の展開では、中学受験経験者として信一の相談相手となるらしく、学歴コンプレックスを持ちつつも明るく前向きな阿部との絡みが注目されている。

 ネットでは「演技派」「笑顔素敵すぎ」「キャラ可愛い」「阿部サダヲさんと風間俊介さんの絡み、良かった」「やっぱり上手!」という賞賛の声が多かったが、しばしばクセのある役を演じることもあるだけに一部では「いい人役なのはつまらん」「屈折した役の方が萌える」という意見も。またドラマ全体については「予定調和の脚本」「小学生の子供がいる親だけターゲットにしたドラマ」「学歴差別ドラマ」という批判も散見された。

 風間はこうした批判があることは承知の上なのか、学歴に関してインタビューで次のように語っている。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

その他 その他ジャニーズ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報