最も重要なのは○○!? ジャニー社長がデビューグループの人員構成を明かす

2017.1.26

井ノ原快彦

「井ノ原はジャニーズ顔ですか?」というやまびこが鳴り響くぜ……

 2016年12月3日から帝国劇場にて上演されていた舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』が、17年1月24日に千秋楽を迎えた。同作はジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が作・構成・演出を手がけた新作。その名の通り、Kis-My-Ft2玉森裕太、藤ヶ谷太輔(12月公演のみ)、Sexy Zone佐藤勝利、A.B.C-Z戸塚祥太、塚田僚一(1月公演のみ)らデビュー組と、ジャニーズJr.が多数出演する、豪華な舞台となった。

 そんな公演が行われていた24日、「朝日新聞」にジャニー社長のインタビューが掲載され、ファンの間で話題に。『~アイランド』をはじめとするジャニーズの“ショー”について語っているほか、ジャニー社長の“1番の大仕事”といっても過言ではない、グループ構成についても明かされている。

 ジャニーズといえば、やはり“美形”であることが絶対条件のようにも思えるが、ジャニー社長は「顔で選ぶんですかとよく聞かれますが、たとえば井ノ原(快彦)はジャニーズ顔ですか?」と名指しで指摘。その昔、「Youは整形しないの?」と井ノ原に毒舌を浴びせたことで知られているジャニー社長だが、ここでも“愛のある貶し”は健在のよう。しかしジャニー社長は、井ノ原が『あさイチ』(NHK)で長年司会を務め、“朝の顔”として活躍していることには感心しているようで、「要は、本気で闘っているかどうか」がジャニーズアイドルにとって必要なことだと述べている。

 「本気で闘っているかどうか」というポイントは、グループ構成にも関係してくるよう。「朝日新聞」の中では、「グループを構成するときもまず『やりたい者』に手をあげさせ、メンバーを決めることも行ってきた」とも明かしている。当時Jr.内でも突出した人気を誇っていた滝沢秀明を差し置いてデビューした嵐や、一部メンバーが所属していた人気ユニットを解体して結成・デビューを果たしたHey!Say!JUMP・Sexy Zoneなどは、ジャニー社長の“思いつき人事”と言われることもあったが、ジャニーズWESTのようにメンバーの意思で増員が行われることもあるだけに、この「『やりたい者』に手をあげさせる」というジャニー社長の方針は、今のJr.たちにとって、そしてファンにとっても聞き逃せない発言かもしれない。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年1月26日 9:59 AM

    えっと、、、本気で闘っているか?とか、これを読んで信じる人がいるのが不思議。だったら、入って半年とか、もしくは、なにもできない二世とかがデビューしてるのおかしくないか?

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年1月26日 10:17 AM

    くそわろた

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2017年1月26日 10:21 AM

    まぁまぁ、確かに何故この子がデビュー?と首をかしげる人事もあるけど、それぞれファンもついているし。
    ダンスや歌や芝居といった分かりやすい努力だけでなく、生来の不器用を克服しようとしているとか、周りからのプレッシャーと闘っているとか色々な側面を見ているんでしょう。
    社長の好みだけで決めていたら同じような子しかデビューできなくなるし。
    それはきっとつまらないよ。
    ただ、デビューしていない子が闘っていないかと言うとそれは違うと思います。

    - -

    -
  4. 名無しだJ より 2017年1月26日 4:13 PM

    JUMPのときYa-Ya-yahとJ.J.Expressの残ったメンバーは手を挙げる権利すらなかったやん。
    薮と光に選んだ10人見せてこれでいい?ってきいて決めたやん。

    SMAPも解散ないとかいってたし、口だけ爺さんだお。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 井ノ原快彦 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報