「絆」がテーマなのに!? 『少クラ』でのSexy Zoneのマリウス葉・松島聡の冷遇にファン猛反発

2017.3.11

松島聡

あの暗黒時代が再び!?

 ジャニーズJr.を中心に、若手ジャニーズアイドルが出演する音楽バラエティ番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。同番組は、毎回テーマが決まっており、各グループがそれに合わせた楽曲を披露したり、ゲームコーナーを設けたりして、ファンを楽しませている。

 3月8日のテーマは、「絆」。パフォーマンスを披露する前には、あるお題に対してメンバー全員で解答をそろえる「心はひとつか!? 絆チェック」というミニコーナーが実施され、各グループ盛り上がりを見せていた。また、この日の放送は2月13日に収録が行われたのだが、そこでSexy Zone菊池風磨が、昨年佐藤が二十歳になったことに触れ、「お母さんとお父さんがいなかったら、ボクは彼には出会えてなかったと思う」と、佐藤勝利の両親へ感謝の言葉を送ったことが、すでに話題になっていた。佐藤の実父は昨年他界しており、気を落とすメンバーを気遣う菊池の言葉に、ファンが感動していたのだ。ステージ上では佐藤が思わず涙する場面もあったとのことで、どのような形で放送されるのか待っていたファンは多い。

 実際の放送でも、菊池が佐藤に送った言葉や、佐藤が涙をこらえながら菊池と2人で歌う場面が映されていた。「絆」というテーマにピッタリな2人の姿には、思わず涙してしまったという声も。しかし一方で、「これのどこが“絆”なの?」と疑問の声が噴出。というのも、松島聡とマリウス葉が、Sexy Zoneのパフォーマンスに参加しなかったのだ。

 ミニコーナーの時点では、Sexy Zone5人の和気あいあいとした姿が見られたのだが、司会のジャニーズWEST桐山照史から「今日は3人が歌ってくれるんですよね?」とスタンバイを促されると、佐藤、菊池、中島健人だけステージへ。松島とマリウスは「それではみなさん、3人の声に耳を傾けてください」(マリウス)、「今日は“絆”がテーマということで、3人のステージを用意しました」(松島)となぜか進行役に回り、そのままステージは3人だけで完結してしまった。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年3月11日 10:25 AM

    全部ではありませんがこの場面を目にしました。二人を外して何が絆といえるのでしょう。地上波でなくてもNHKですよね。世間に蔓延るいじめの縮図のように感じました。NHKが牽引してよいのでしょうか。司会者の「絆を感じました」という言葉も場違いです。平等にしてほしいというのではありません。公平性を欠いた放送は慎むべきだと考えます。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年3月11日 2:47 PM

    結局、格差つけてるんだね。3人にしたところで売れなかったのにマネジメントしっかりしなよ無能なジャニマネいらない。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2017年3月12日 8:54 AM

    私もこの放送見た時がっかりしました。何で3人なんだろう?聡マリは何で歌わないんだろう?すごく疑問でした。ふましょりの歌ってる場面はとても絆を感じました。だけど、Sexy Zoneは5人なのになんで3人の絆を強調したのだろう?私はとても疑問でした。

    - -

    -
  4. 名無しだJ より 2017年3月12日 7:12 PM

    ジャニオタじゃない男子にSexy Zoneってグループの仲悪いんやろ?とかジャニーズってグループない格差酷いしファンもそれを煽るんやろ?って聞かれてジャニーズに対する全体的印象が悪くなる原因になっているのだと感じました。

    - -

    -
  5. 名無しだJ より 2017年3月18日 2:25 AM

    歌割りも含め総マリがかわいそうといわれすぎて、逆に二人がかわいそうです。
    他のテーマの時、総マリだけのステージが放送されたことあるはず。その時何も言われず、三人の時言われるのはおかしいと思います。番組の構成上、色々あっていいのでは?
    五人で出られればなお良かったのかも知れませんが、素晴らしいステージだったのですから、そっとしておいてあげてほしいです。
    最近、五人とも色々レベルアップしていて、今年は一気にブレイクしそうな予感です❗
    私はジャニーズの中では、一番仲の良いグループだと思いますよ❗
    細かいこと言わないで、メンバーを信じて応援したら、もっと人気が出ると思います❗

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone マリウス葉 中島健人 佐藤勝利 松島聡 菊池風磨 関連記事