Sexy Zone VS ハロプロの戦い再び……3作連続の“オリコン1位争い”に、疲弊するファンの悲鳴

2017.10.6

Sexy Zone

ポニキャの偉い人、セクゾ担に1回休憩ください

 10月4日、Sexy Zoneが14枚目となるシングル「ぎゅっと」をリリースした。同楽曲は、メンバーの菊池風磨主演で現在放送中のドラマ『吾輩の部屋である』(日本テレビ系)に主題歌として使用されており、キャッチーなメロディと心温まる歌詞が印象的な、“応援歌”のような1曲に仕上がっている。

 最新シングルの発売にファンは歓喜していると思いきや、ネット上では“危機感”を感じているという声が続出。というのも、初動の売り上げがわかる店頭入荷日の3日付オリコンデイリーランキングでは、6.2万枚を売り上げた「ぎゅっと」が、初登場2位という結果となっているのだ。第1位は、8.1万枚を売り上げた女性アイドルグループ・モーニング娘。’17の「邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!」が獲得。初日の時点で約2万枚の差がついている状態だ。

 Sexy Zoneは11年11月にリリースしたデビューシングル「Sexy Zone」から、17年3月にリリースしたシングル「ROCK THA TOWN」まで、13作連続オリコン週間シングルチャートで1位という記録を作っている。ジャニーズアイドルの中でも発売したシングルが連続で1位を獲得するというのは珍しく、ファンはなんとかこの記録を死守しようとしている。しかし、初日ですでに2万枚の差をつけられているため、“危機感”を持つ人が少なくないようなのだ。

 その翌日、4日付オリコンデイリーランキングでは、「ぎゅっと」が2.4万枚、「邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!」が0.9万枚となり、この日はSexy Zoneが大差をつけて1位を獲得している。とはいえ、合計枚数で見ると、Sexy Zoneがモーニング娘。’17にまだ一歩及ばない状態だ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年10月6日 6:52 PM

    セクゾ頑張れー!!

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年10月6日 6:54 PM

    セクゾ担じゃないけど
    とってもいい曲で初めて聴いて時セクゾっていいなって思った曲です
    だから是非1位なってほしいなぁ

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2017年10月6日 9:08 PM

    ぎゅっとだけじゃなく、それぞれのカップリング曲もすごくいい曲なのでぜひ買って聴いてほしいです

    - -

    -
  4. 名無しだJ より 2017年10月7日 8:22 AM

    がんばるのはセクゾじゃなくて盲目担当です(笑)緊急ファンミとかあればいいのにね~。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone マリウス葉 中島健人 佐藤勝利 松島聡 菊池風磨 関連記事