今回も『SASUKE』が熱かった! A.B.C-Z塚田僚一&Jr.岩本照のやりとり、師匠との絆にファン涙

2017.10.13

岩本照

次こそ絶対、ひーくんの笑顔見せてね!

 A.B.C-Z塚田僚一とジャニーズJr.内ユニット「SnowMan」岩本照が、10月8日に放映されたスポーツバラエティ番組『SASUKE 20周年記念大会』(TBS系)に出場した。塚田は今回で4度目のチャレンジ、岩本は2度目のチャレンジとなる。

 塚田は前回、初めてファーストステージを突破し、ファンを大いに沸かせた。今回は前回に続き、2回連続のセカンドステージ進出を目指し、なんとジャニーズ事務所の稽古場内に練習用のセットを作って、本番に挑んだという。一方、塚田の後輩・岩本も、そんな先輩の姿を見ながら練習に励んでいたよう。初出場となった前回は、開始直後に脱落してしまうなんとも悔しい結果だった。それだけに、今回は岩本の活躍にも期待がかかっていた。

 まず挑戦したのは岩本。スタート前に塚田から「照の力見せてくれよ~!」とエールを送られ、岩本は緊張しつつも落ち着いた表情を浮かべていた。しかし、前回よりは前に進んだものの、またしてもファーストステージであえなく水中に落下。悔し涙を流す岩本に、塚田は慰めの言葉をかけるかのように優しくタオルをかけてやり、「言葉ないですね……1番、本人がわかってるんで」と一言。塚田も同じ舞台で失敗を経験したからこそ、岩本の気持ちが痛いほど伝わるのだろう。

 その後次々と挑戦者が脱落していく中、塚田の出番がやってくる。笑顔でスタート地点に立った塚田は、今回もファーストステージクリア。しかも、制限時間を10秒ほど残す余裕を見せ、大きな成長を感じさせた。塚田はゴールすると、応援席に向かって「ありがとう! 行ったぞ~!」と叫び、真っ先に岩本に駆け寄り、2人で抱き合った。そして「やればできるんだよ、『SASUKE』は!」「今日ダメだけど諦めんな、これからこれから!」と言って岩本の肩を叩く。その言葉に岩本はまたも涙を流しており、塚田の前向きさに助けられていたようであった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z ジャニーズJr. 塚田僚一 東京ジャニーズJr. 関連記事

A.B.C-Zのチケット情報