Sexy Zone中島健人&菊池風磨、お互いの第一印象は「マシュマロだった」「別人みたい!」

2018.5.28

ふまけん

マシュマロ風磨よ戻ってきて

 若手ジャニーズアイドルのパフォーマンスが楽しめる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。5月25日放送の「セレクションスペシャル」では、Sexy Zone菊池風磨と中島健人が司会を務め、4月放送分から名場面と未公開シーンが放送された。

 中島は、Sexy Zoneの「Congratulations」を歌ったVTRに触れ、「懐かしい気持ちになった」と懐古。そして「Jr.時代を思い返すと、オレと菊池はほぼ同時期に入所しているのですが、その時の第一印象覚えてますか?」と質問。これに菊池は、「今とはまた全然違ったような気がするな」と当時を思い起こし、「今の中島健人っていう像ができあがる前。(今とは)別人みたい!」と振り返った。

 菊池の印象を聞かれた中島も、「今が紀元後だとしたら、紀元前なワケですよ」と、菊池の変化を独特な言葉で表現。そして、「今がワイルド系男子だとしたら、当時は“マシュマロ”でしたね。お肌もモッチモチしてたじゃない」と、まだ声変わり前のかわいらしい男の子という印象を持っていたことを告白した。

 当時は大勢のJr.の中の一人でテレビにも映らないくらいの端っこだったという2人だが、Jr.として“形”になってきたのは「『ビリビリDANCE』かな」と中島。2人はこの時、松村北斗と高地優吾の4人でジャニーズJr.内ユニットのB.I.Shadowを結成していたのだが、この時から“ふまけん”のシンメを意識した歌披露も多くなってきたのだとか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 中島健人 菊池風磨 関連記事