『少クラ』の新コーナー「キンプリポリス」での、永瀬廉と小瀧望のイチャイチャがかわいすぎる!

2018.6.13

 その後も「嫌いです」と譲らない小瀧は、その理由として「さっきも僕が座ってたら、(近寄ってきて)僕の手を肩に回して『のんちゃん。のんちゃん、のんちゃん』って。これ、非常に右腕が疲れるんですよ」と、永瀬にしつこいぐらいに絡まれていることを挙げた。

 一方永瀬は、「いつも僕に冷たいのに、(小瀧の)家に遊びに行ったとき『お腹すいた』と言ったらすごくおいしいホイコーローを作ってくれた」といい、小瀧にかわいがられていると主張。しかしこれを聞いた小瀧は「もうオレね、さらに大嫌いになった。なぜなら僕が作ったのはホイコーローじゃないから。僕が作ったのはチンジャオロースーなんですよ!! 先輩が作った料理をこいつは間違える!」と批判するも、すぐに2人で仲良く肩を組み、仲睦まじい姿をみせていた。

 その後、ジャニーズJr.内ユニットSixTONESのジェシーから「みかんを使った一発芸が面白い」と無茶ぶりされ、「やられた!」と言いつつ、しっかりリクエストに応える小瀧。だが、寒い空気が漂ってしまい「(ジェシーが)一番、罪重いと思うで、この状況で」と永瀬が助け船を出してなんとか場を収めた。

 結局、ウザ絡みや無茶ぶりなど、いろいろと「巻き込み事故」に遭ってしまった小瀧だったが、久しぶりに見た関西組の平野と永瀬、そして小瀧の3人の絡みに「相変わらずれんれんはコターキにベタベタしすぎで相変わらず片思いっぷりすごいと思いきや、コターキもコターキでわざわざれんれんのおてて握って移動させてるからほんとかわいい」「こうやって東京で仕事していても関西の絆を感じるわ。それにしてもれんれんののんちゃんへのウザ絡み、目に浮かぶ」「キンプリポリスが面白すぎる。永瀬きらいとかいいながら小瀧くんほんとはめちゃくちゃすきやん」とファンは大興奮だったようだ。

 今回は永瀬がイジラれ役だったため、いつもは天然エピソードを量産する平野がしっかりと進行役を務めており、素晴らしい連携プレーをみせていた。「面白かった!」と大好評だったキンプリポリス。人気コーナーとして毎回放送されるようになるのだろうか。
(吉本あや/ライター)

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

King&Prince 関連記事

King&Princeの関連商品